bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



悪戦苦闘しています。
現場に戻って、10日くらい経ちました。
毎日、悪戦苦闘しています。
職場環境は何しろ、誘ってくれた元上司(今は経営側ですから、やっぱり、上司かな?)と、時期はバラバラながら、新規に入った職員さんが、フルタイムの方2人、あとは私 で、4人程。
これで、職場環境がどうこう、と言う事は、そうそうはありません。
小さな小さな法人です。

措置時代からある団体さんで、生活部門、今でいえばグループホーム、昔は知的障害者生活寮部門には、『寮母』さんが4人います。あとは所長さん、事務長さん、元上司(役職がないと呼びにくいので、主任さんと言うようになりました。)のご家族3人。

通所部門に私は居ます。
通所部門は、イロイロ難しい事があって、以前は4人の職員さんがいたそうですが、全員退職されて、新規職員がバタバタウロウロしながら、頑張っています。

何に悪戦苦闘しているか と言うと、まずは通勤。
朝7:20くらいの通勤電車と、帰りは18:00くらいかな?の通勤電車なんて、新卒以来乗った事が無いんです。乗り換え1回、全行程30~40分ほど。
ラッシュで大変混雑しています。ラッシュって、もっとすごいのかな?
私には、やや無理に乗らないと乗れなくて、優先席付近に行っても、どなたも、かばんの新保pるまーくに気づかないくらい、密着しているような状態は、結構つらいです。

次は、仕事内容が全然種類が違うこと。
私がやっていたのは、生活支援です。
暮らしの場所の仕事です。
施設ではなく、地域の中に溶け込んで と言う仕事でした。
今でも、本当はそれがしたいです。
体力的にもう不能なので、諦めています。

通所は、時間がはっきりしていて、残業もないので、週に3日と半分 と言うのは、かなりライトな働き方だと思うのですが…
結構一日中駆け回るような仕事です。
内職を作業内容にしていますので、せっせと作っては、箱に詰めて、梱包して、どこかに積んでおくのです。
私よりも後に、他の2人の方は、採用が決まりました。
私は直接声を掛けて貰ったので、決まったのは、一番最初。
学校に行っていたので、最後の入職になったのでした。

2人のうち、1人の方は調理師免許を持った女性の方で、喫茶店もやっているのですが、そちらをメインに一人で切り盛りされています。
もう1人は男性で、私よりは若いでしょう。
この方、仕事は凄くできます。
ちょっと癖がある。
そんなのは別に困りも何もしないのですけれど。

その方と私は、作業所の方にいます。内職を利用者さんと一緒にやるのです。
音頭を取る人が、内職品の利用者さんへの指示を出したり、完成したものを、箱に詰めたり、梱包したり、置き場所に置きに行ったり、と駆け回ります。
そうでない方の立場だと、利用者さんと一緒に、利用者さんがやらなくても良いような類の、でも、準備しておかないと、作業に差し障るような事をしています。

もう一人の男性は、利用者の方への指示だし、全体のその日の進め方、ご自宅との連絡帳の記入等、およそ、ここを仕切っているのは私です と言うたぐいの事は全部やっています。

ここ数日、駆け回る仕事だけが、私に回ってくるようになりました。
練習ですね。
仕切っているのは、もう一人の彼です。
私には仕切る権利はまだないです。

それは普通の事なのですが、身体が慣れていませんので、心身ともに疲れ切ってしまうのが、今は一番困ります。帰宅して、風呂だけは入りますが、食事する気力も、食欲もなくて、そのまま断眠で朝まで何もできなくて、出勤の為に起きる時に、血圧を測ると、仰天するような血圧 ってな事が続きます。

これはもうしょうがないです。


ちと癖がある と言うのは、この彼氏、教えるのが大好き?な方の様で。
通所は初めてですし、その職場、2か月半だけ彼氏の方が先輩です。
だから、一から正しい事を教えてくれます。

これね。しっぽがある訳ではないので、経験15年近くと言うのに、やられると、ちと気分の良くない物ではあります。
『日誌の書き方の基本をご存知ですか?』『日誌とはどう描くべきかご存知ですか?』『使ってはいけない言葉を知っていますか?』

私 『長年やってきましたから、体験として知っております。』
彼氏『なれたら、日誌も書いてもらうので、その際に基本中の基本から、一から教えますね。』


一からね。
基本中の基本からね。
はあ。


ま、人はそれぞれです。
彼氏は私が初心者で、何もわからない と感じているのかもしれませんし。

生活の支援をしてきたものと、就労や、社会参加の支援をしてきたものとでは、持っているスキルはかなり違います。根っこは一緒ですが、表に見えるスキルや、自然と気付くこと、気づきにくい事、等は最初は違いますね。でも、2か月半先に入った、私より、後に決まった採用の方ですからねぇ…
3人、新規に入職しましたから、私が一番最初、次が喫茶店の切り盛りをされている女性の方、最後、つまり一番遅い採用決定 が、彼氏なのですが、同期と言う事で良いんじゃないかと思うのですけれど。

彼の2か月半が私に勝る点もありますが、私の経験、スキルが、彼に勝る点もあります。
足せばよいんじゃないかと思ったり。


あとは家庭です。
家内の身辺が、今、ざわついています。
これは仕方のない事で、どうしようもありません。
結果、昼間、一人で過ごさねばならぬ家内は、毎日毎日、一人で静かに、私の留守中に、転倒しています。何となしてやりたいですが、症状はどうにもできません。


新しい事が始まる時と言うのは、そういうものです。


もう少し体が慣れてくれたら、前の様に更新できると思いますが、事例集でお使いの方には、しばらくご容赦下さい。


それから、だいぶ減りましたが、スパムラッシュが続いています。
スパムアタックですね。
なので、記事のアクセス解析があるのですが、スパムがついたのか、皆様が読んで下さったのか、全然わからない状態であります。
スパムコメントと、スパムトラックバックは付けられない様にしましたけれど、アタック自体は、続いているようです。
こんな僻地のブログにご苦労様なのですが、そんなわけで、私にはスパムアタックの止め方?退校の仕方が判りませんので、少々寝ぼけた記事が多くなるかもしれません。

アクセスが多かった記事に関連付けて、何かを書く と言う事もあるのですが、それがスパムが諦めるまで、出来なくなってしまいました。

みなさま、宜しくお願いします。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック