bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



優先席でのスマートフォン
こんなにごちゃごちゃ更新するのも、本日迄でしょう。月曜日から、仕事に戻ります。


インターネットで、色々質問掲示板みたいなの、ありますよね?

教えてgooとか?Yahoo!知恵袋とか?2ちゃんねるとか?

そういうので、福祉の質問掲示板を眺めてみたりする事があります。

久しぶりにあちこち眺めてみました。

ちょっと興味深い質問を見たので、ご紹介します。


優先席では、携帯電話は使ってはいけないのに、スマートフォンはみんな使っていて、大変困る。鉄道会社にメールを続けているが、改善されない、どうしたら良いか、と言う様な内容でした。


ちょっと辻褄が合わない?と、良く読むと、友人のダウン症候群の方も、優先席でスマートフォンを操作している人達が、スマートフォンの操作で、気づかないので、座席に座れないのです、とあります。

真実は判りませんが、知的障害を中程度か、軽度にお持ちの方かな?と、感じました。

立っていると、お身体に差し障りがある方かもしれません。

携帯電話の場合は、一般の方は、喋る人はそうそう居ないと思いますが、操作もなさらないですか?


常々文句を私も書きますが、優先席で電源を切れ、と言うのは、心臓ペースメーカー誤作動を恐れて、でしょうね。

アメリカで、電子レンジに猫を入れてはいけない、と書いていなかった為に、猫を乾かそうと入れたら、猫が死亡した、と、裁判があったとか、なんとか。

アメリカは訴訟社会ですから、文化の違いで、とやかく言うつもりはないですよ。

そんな事を恐れて?3Gになり、17センチで誤作動の可能性、が無くなっても、止められないのかも。

優先席付近にだけ、ペースメーカー利用者の方がいる訳ではないし、内部障害者マークをつけている私が優先席付近にいても、押し退けて座る方もあれば、一般席でさっと立って下さる方もあれば、PHSで仕事の連絡を打ったり、電卓機能で利用者さんの財布の精算をしていても、ご自分はペースメーカー利用者でないのに、電源切る迄、うるさく文句を言う方文句あります。

色々な方がいる訳ですし、最近は身体がもたずに着席する事が増えましたから、回りじゅうの方が、携帯電話やスマートフォンを利用なさっていても、中に頑固(失礼!)な人がいて、怒鳴られたくない為に、電源は切りませんが、余程の用事があっても、PHSはマナーモードにしておきます。

優先席がある、とは、弱者は一般席に来るな、と言う方がかなりの人数いる、と、実感しているのです。

優先席でも、私に限らず、弱者の方に座席を譲るか迷う方、つまり、私は高齢者ではない、迷惑だ、と言われた経験のある方もありましょうし、何の疑問も持たずに着席する健康な方もおいでになります。

それが社会だと思っています。

質問をした方は、スマートフォンに夢中になっている人が、自分に座席を譲ってくれない、と言いたい様子でした。

なるほど。

それも社会かな。

中程度か、軽度の知的障害のある方だったとしたら、そういう意味ではないんですよ、とか、障害者手帳がある人は、いつも無条件に着席出来る権利がある訳ではないんですよ、とか、わかって頂くには、支援者結構大変です。

だから、質問をした方は、考えがおかしい、と思った訳ではなくて、座席1つでも、実に様々な方があり、通勤時と、休みの日は、又、行動が違う等、本当に千差万別なんだな、と感じた事でありました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック