bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



リンクをつけ始めました。
わたしのフクシさんのリンクは自分で付けましたが、ハート・プラスの会のリンクは、自分ではつけられなくて、家内に付けてもらいました。HTML何とか と言う形式だそうで、私にはつけられません。

お薬110番 は、これは、一般のご家庭でも使えると思いますし、介護屋をしていると、これは仕事でも使います。

ご自分が処方された薬の意味が分からない場合には、まず、医師に質問してくださいね。
その上で、例えば、私等は利用者さんが飲んでおいでの薬の理解の為に、調べたりします。
医師が処方するには、それだけの訳がありますから、不安を感じる方は、医師に質問してくださいよ!

副作用などが山ほど羅列してありますが…
可能性のあるものは、全部書いてあります。
そうそう起こらないものも、起こると厄介な事が多いので、書いてあります。
万が一、ご自分に同じ症状が出たら、早急に医師に連絡してください。

大抵は医師が気付いてくれますけれど、自分しかわからない症状もありますから。

私が飲めない、パキシル、ルボックス(デプロメール)も、薬疹の可能性は書いてあります。
滅多に出ないそうです。
家内が飲んでいますが、出ません。
反対に家内は、どうもジェイゾロフトと今、相性が良くないようで、様子見をしています。

これからつけたいのは、各種、障害者マークを出している団体さんのリンクと、障害等級表です。
結構、障害等級や、障害年金で調べに来られる方もありますので…

身体障害の等級表は、けなり判りやすいのがあるのですが、精神障害、知的障害、発達障害の物は、私には、まだ調べきれていません。身体障害は判りやすいので、等級表も割合に判りやすいですが、実際、どんな状態の方がどの等級か と言うのには慣例がありまして、また、別物だったりします。
このあたりがお役所の作ったものが判りにくい一つの原因かもしれませんね。

もう少しつけますので、しばらくお待ちください。

相互リンクはしておりません。
私のブログはどこの検索エンジンにも登録しておりませんし、どこのサイトさんとも、相互リンクしていません。僻地のブログです。

ここまでたどり着いてくださった方には大変感謝いたします。

当方はリンクフリーではありません。
リンクはだめですよ(^ー^)★
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック