bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



多剤常用者の憂鬱
シリーズではありません。多分、これでネタ切れでしょう。

家内も私も、多剤常用者ですが、かなり趣が違います。

家内は、ほとんどの薬を、精神病院で処方して頂いています。多剤処方減算、と言うのが、医療報酬請求=レセプトにはありまして、一度に内服薬を7種類以上処方すると、処方料が減算になりますが、家内は内服薬だけで、8種類、処方を受けています。

この減算には、頓服薬は含まれませんから、実際は10種類です。

こういうと、これは叱られますが、精神疾患のみが原因で、生命に別状はありませんよね。

精神疾患がある事で、生活に困難があったり、本人が症状で苦しんだりしますから、治療は必ず必要です。
医療だけでは、精神障害のある人は、社会参加や生活の至便を得られませんから、生活支援も必須です。

幸いに家内は両方を利用してくれるので、少しずつでも、回復に向かっている、と、私は感じています。

その他、家内は、泌尿器科と、婦人科と内科を一緒にしている医院とに、お世話になっています。

私より年上で、女性ですから、手洗いの問題もあるようですし、更年期も絡んで、成人病予備軍もあります。

成人病予備軍は、多分に、精神障害故、と言う側面があるようです。


1人では生活出来ない程度に困難があります。
でも、薬が切れて、即、生命に別状はないですね。


方や私ですが。

なにがなんでも、忘れたら生命に関わる薬がありますね。

ワーファリンです。安い薬なんです。1ミリ錠なのですが、薬価で1ミリ錠10円です。3割負担の一般の方で3円。私は1割負担ですから、1円です。

調剤料等がありますから、単純にはいかないのですが、安い薬なんです。

これをうっかり飲み忘れると、エライ事になります。一度くらいなら、仕方無いですが、度々忘れると、人工弁にゴミがつき、大きくなって、血液中に流れたら、どこの血管を止めてしまうか判りません。血栓です。

私は一ヶ所の医療機関での処方は、それほど多くありませんが、とにかく病気のデパートなので、夜等は片手にちょっとした山が出来る程の薬を、毎日、毎日飲んでいます。

循環器は種類は少ないです。2種類です。軽い降圧剤の様なものがあります。ブランドで言うと、ノルバスク。一番小さいものです。ジェネリックで貰っています。

内科では、通年性のアレルギー疾患で、簡単には花粉症の酷いもの、です。接触性皮膚炎等も起こすので、腕時計は出来ません。汗をかく時期は、大変な事になりますし、花粉症シーズンは、ピアスも出来ません、ブラチナも金もダメ。

最近は1種類を1日一回飲めば済む、良い薬が出ていますが、1年のうち、2ヶ月切る事が出来るかどうか、の重症なので、高い薬は使えません。かなり古いタイプの薬のジェネリックを3種類合わせて飲んでいます。

ブランドで言うと、ザジテン、ノイチーム90ミリ、ポララミン6ミリ、を、朝晩1錠ずつ。

飲み忘れると、仕事にも、休みにもなりません。

まだあって、整形外科。身体のバランスがおかしくて、理学療法士さんに矯正して頂いていますが、薬無しは無理でしょう。

これが高いんです。
リリカカプセル 薬価で、170円くらいします。

私は一割ですが、1日6カプセル飲んでいるので、結構なお値段になります。
これだけでは、足りない時もあり、ロキソニン60ミリも2錠使う事が多いです。
あとは時に応じて、ロキソニンテープ(50ミリ)を使います。
ロキソニンテープは外用ですから、そんなに高くありませんが。


最後が精神科の薬です。再発防止の為にも、必要なんです。

ここにも高い薬がありまして、ジェイゾロフト50ミリ 1錠150円くらいだったかと思います。
ジェネリックがまだ、ないんです。リリカカプセルも同じで、リリカカプセルは、まだ発売されて、2年たたないので、特許は20年続きます。私が現役でいる間は、ジェネリックは出ません。

ジェイゾロフトは、NSRIと言います。新型抗鬱剤かな?

SSRIは皆様、ご存知かと思います。
ルボックス(メーカー違いで、同じ成分の物を、デプロメールと言います。)、パキシルなどですね。
これらは、既にジェネリックが出ているので、これで済めば、かなり安くできるのですが、これらは全部、私には薬疹が出てしまって、使えません。パキシルは良く効くのですが、副作用が出る方には結構激しく出ます。ルボックスはそれほどでもないと言う事ですが、私はだめです。

それから、デジレル。これも、一応抗鬱剤なのですが、私は鬱症状は一切ありません。
抗鬱作用を期待して、じゃないんです。夜間の睡眠の安定ですね。
使っているのは、ジェネリック。

メイラックスも使っています。良く聞くデパスの効果の長いようなもの。
しかし、その場で『効いた!』と言う感じはありません。
私はデパスやら、ソラナックスやらを飲んでも、『効いた』『切れた』と言う感じがしないので、滅多に使う事はないですね。

あとは睡眠導入剤。
介護屋、看護師さん、当直、日直などのある医師の方、皆さん、使っていると思います。
私が使っているのは、ロヒプノール1ミリのジェネリックと、アモバン10ミリのジェネリックです。
一日2錠と1錠の処方ですが、処方されたすべてを飲むことはないです。
大抵余りますが、1回の処方分が溜まると、1回処方を無しにすると言うように、主治医はしてくれています。


まだ高齢者ではないですけれど、何でこんなに、薬を飲んでいるのでしょう。
でも、これらの薬がないと、私の生活の質は物凄く下がってしまいます。
仕方ないです。

夜などは、片手いっぱい小山になるくらいの量ですから…

ちょっと悲しいかな。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック