bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



寝た切りの健康
寝た切りって、何か病があるから、ではありますが。
付随して、余計なものがついて来たりします。

家内は重度の精神障害の為に、ほとんど寝た切りに近い生活を送っています。

最近、その度合いが著しくなり、完璧な?寝た切りに近い状態にあります。

好きで寝た切りな訳では、決してありませんが、状態が悪く、常時ふらふらした感覚があるそうで、結果たち歩こうとすると、大きくふらついてしまい、家の中を自由に移動する事が出来ません。

手洗いは仕方無いですから、行きます。結果倒れます。毎日毎日、1日に何回も転倒します。転倒すると、過換気発作も起きてしまいます。


好きで過換気発作を起こす訳ではないですし、交感神経のバランスが悪いだけですから、生命に別状ありませんし、救急車も必要ないです。


でも。

こんな状態で、身の回りの事を、的確に、スムーズに出来ますか?出来ないですね。

頭の中も、まとまりにくいですし、反応するのも難しい事が多くあります。

こんな状態ですと、寝た切りでいるしかないのです。けれども、例えば血液検査、健康診断等をしたら、ごく普通の状態、と出ますよね?精神疾患、精神障害は、伝達経路は存在するが、伝達がうまくいかない障害ですから、身体は健康なんだから、自分でしなさい、では、生きていけません。


ついで、と言うと、気の毒ですが、寝た切りの為に、風呂に入って、完全に清潔に洗う、等が難しくなります。重心が取れないので、風呂場や階段での転倒が怖くて、外に出られなくもなります。寝た切りと仲良しは、はくせん=水虫と、膀胱炎。あとは歯磨きですかね。きちんと磨くのですが、なかなか完璧に磨ける人はいません。


と言う事で、皮膚科やら、泌尿器科やら、歯科やらに、連れて行かねばならぬ事が結構あります。

水を飲むには、起きて、水道か、麦茶ポットか、何でも良いですが、取りに行かねばならんでしょう?
ベッドサイドに置いてあっても、起き上がらないと飲めません。

ついつい水分が少なくなります。膀胱炎が増長する訳です。いつも、やや怪しいです。大きな病院の尿検査は、尿中一般ですから、+-とか、+++とか、半定量半定性で終わってしまいます。

困った時に、半分無理やり連れていく医院さんは、皮膚科と泌尿器科を標榜していて、必ず顕微鏡を覗いて下さいます。

こういう、患者の事情を解った上で、無理のない範囲で、根気よく治療をして下さる医師を見つける迄が大変です。

私の経験上の持論では、近所の個人医院に限る、です。そして、半年に一度でも、一年に一度でも、継続して、お世話になる事でしょうか。


私も家内も、現在、歯科通院をしています。別の医院です。私は、心臓切る前に、賃貸で住んでいた住まいの近くの歯科にお世話になりましたので、動けますから、そこに継続して行っています。今回は一年ぶりでした。本当は半年に一度は来ないとね。

家内は、賃貸住まいの頃、電車で2駅行った駅の歯科にしばらく通院して、治療半ばで、うやむやになりました。今の住まいからですと、電車なら乗り換えて、片道20分は乗車、バス+電車でも行けますが、時間短縮にはなりません。初乗り+初乗りですから、バスは割引効きますが、運賃は高くなります。

そして、駅から歯科迄歩く。

家内本人が一人で、根気よく通える訳がありませんので。

我が家の2つ隣のビルにある歯科にしました。いつでも良いから、自分で電話で予約をしなさい、と度々伝えて、3年と少しが過ぎまして。

いつでも良いから、自分で予約出来る!と言いますが、それが出来たら、精神障害じゃありません。


さすがに歯が痛む様になり、連れて行きました。

ご近所ですし、体調が悪いときは、電話で予約の変更をして良いから、と、言って下さっていますが、変更の連絡はしないと思います。

まずはいつに変更したら、好調になるか、本人にも解らない。次に、いつに変更したいか、考えて、自分で電話するのが、億劫。

瞬く間に3年経ちましたからね。


こんな状態でも、家内の窓口負担は3割。私は1割。



寝た切りの健康を守るのは、実に厄介です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック