bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ネームプレート
K3340028.JPG何に見えますか?

PHSの写真なので判りにくいですが、図柄は、電車の正面です。お名前を入れて貰いまして、鳩目をつけて貰って、名札を作りました。

これは、当地を走る、小さな私鉄をイメージしたもので、勿論、オリジナルです。

今度、前の職場の利用者さん二人と、それぞれ別々にお出かけしますので、その時差し上げます。


このお二人のは、実はついでなんです。


昨年、ほんの短い間だけ、肢体不自由のある、学童さんの、放課後活動を担っている、任意団体さんで、ボランティアをさせて貰いました。

自分は身体障害者ですが、肢体不自由のある方の事は、何も判らないですし、私は子供さんの仕事をしないのです。

ご縁があって、ボランティアさせて貰いました。

今もご縁は繋がっています。新しい職場に慣れたら、時々、土曜日に、フラりと行っても良い事になりました。

新年度からは、児童ディの扱いになる手続きをされたので、制度に乗った団体さんになるそうです。

短い間でしたが、肢体不自由のある、児童の方、時に、知的障害も、肢体不自由も重い成人の方も、利用されていて、沢山の事を教えて貰いました。

なので、記念に、と、革細工で、皆さんの名札を個人的に頼んだんです。地域の身体障害者の方々の為の、作業所さんに頼みました。

そちらは、革細工を利用者さんがしておられて、それで、個人的にこちらの要望に沿って、少量ですが、名札を作って貰えないか、昨年の年末に聞いてみました。

やって下さるとの事で、デザイン持ち込みで、15枚作りました。


何故名札か、と言うと、肢体不自由のある方は、自分では鞄を持てないから。バッグには必ず、名札を付けています。ご愛嬌で良いのですが、打合せして、年度末らいの納期にして貰うには、3ヶ月くらいは、必要な感じだったので、この時期になりました。

図案は、インターネットのフリーサイトから、貰ってきたもので、周囲の始末をして貰いました。


持ち込んだデザインは4つでした。学童の方、男児と女児、高校生以上の男性、女性です。最初から、車、蝶々、海亀、ハート。色はきれいに出やすい色を、職員さんに教えて頂いて、青、赤、黄緑、紫にしました。

お名前をローマ字で、名前、姓のイニシャルにして、刻印、これにもついていますが、鳩目をつけて、本来の方々のは、周囲を革ひもで巻いて。縁取りしてあります。

要するに、数年はもつと良いな、と思ったのです。

電車は、当地を走るJRか、私鉄風に、適宜、とお願いしました。かなりの力作で、利用者さんのお宅に用事があって行った時に持参したら。

私鉄の正面そのまま再現してくれた事がわかりました。
電車のお二人とは、今度電車に乗りに行くので、ちょうど良かった様子でした。

差し上げた皆さん、ご家族様等に大層喜んで頂けて良かったです。

作業品と言いますと、なかなか流通に乗らず、利用者さんの工賃が上がらない、と言う事がどうしてもあります。

今回、その作業所さんに依頼したのは、地域の作業所さんで。目的の物を作成して下さる、と受けて頂いたからでした。

作業所等は、何であれ、障害のある方々が、働く場所です。リサイクルではありませんが、作ったものが流通に乗らないと、不具合ですね。

滅多にありませんが、機会がある時は、作業所さんに依頼する様にしています。

我が家で週三回宅配をお願いしている惣菜も、精神障害者の方々の為の作業所さんです。特に不具合あらませんので、これからもお願いするつもりです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック