bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



風俗嬢
害者の方の為の介護屋をしていますと、実に様々な方に出会います。


とある事で、ちょっと関わりをもった方に、暫く前迄、所謂、風俗業界で働いていた、と言う女性の方がありました。

家内から知った方なんですけれど。精神的に難しい事がおあり、との事で、私にお鉢が回って来ました。

俗に風俗業界、と言うと、様々な嫌悪感を持つ方もあると思います。良いか悪いか、は、別にしまして、実は風俗業界で働く女性の中に、知的障害が軽度にあるか、ボーダー等と言いますけれど、一応、この値以上の人が正常、みたいなのは、無い訳ではなくて、ある事はありますから、ギリギリの値、と言う方の割合が、他の仕事に占める、ボーダーの方より、遥かに多い、と言うのが、常識なんですね。


男性の場合は、日雇いで現場労働をしている方、ホームレスの方に、割合が遥かに多い、と言われます。

そして、更正施設収監者には、男女問わず、一定の値より、値が低い方が多いと言われています。

文献を示せませんが、研究者が論文も書いています。更正施設収監者、と言うのは、一般的な言葉で言えば、受刑者です。


更正施設はつまりは、刑務所ですね。


出たり入ったりして、生涯を過ごす方があります。大抵は微罪で、空き巣、ひったくり、置き引き、万引き、掏り、程度の方なのですが、刑期を済ませて、社会に戻って、生活の術が無いか、希薄な方です。

良い保護司がついて、障害に気付き、適切な支援者と繋げてくれれば、私達介護屋も入れますし、生活出来ない為に、微罪で、人生のほとんどを更正施設で過ごして長い方には、なかなか支援か行き届かないのですよ。

元々の障害、ボーダーの方に必要な事柄は、介護屋使ってくれたら良い訳ですかなかなか上手くいかないもので、困っています、助けて下さい、と、発信出来ない方が、かなりの数おいでです。


と。慣れた仕事=空き巣等し思い付かなかったり、真面目に働こうとしても、生活能力に難しい面がありますから、続かなかったり、風聞で、元更正施設収監者だった、と、知らなくて良い立場の人が噂話を広めたり。


風俗業界で働く女性も、同様の道を辿る方があります。風俗業界は若さと容姿だけがスキル?です。

そこから一般的な仕事にシフトして行くには、かなり頭を使わないとならない事が多いです。コーディネートしてくれる、何らかの支援者が必要な方もあるのです。


どうも期待しにくいですね。

厄介な事になって、生活出来ず、良くない世界にずっといてしまう方もあります。


勿論、何か目的や、信念があって、誇りを持って仕事をされている方もあります。自らの人生設計の中の事であれば、風俗営業法に適合している仕事ならば、他人がとやかく言う事ではありません。

職業に貴賤はないのですから。

但し、行儀が悪いのは、ちと頂けませんけど。


メール等での交流でしたが、色々お話を伺うと、先に精神的な不具合があった様子でした。働く事が難しくなり、特に朝9時〜夕方迄の一般的な事務職が続けられなくなられたそうです。


精神科にはいかれた事があるそうですが、続かないとの事で、インターネットで睡眠導入剤を買っている、とか。



生活保護の制度も、不正受給者があるから、と言う事もありますが、不況等もあり、様々な事で、受給者の方は、うなぎ登りですね。
場合によっては、手帳や年金の受給資格があるのでは?通院介助が使えるのでは?と感じましたけれど、余りに立ち入った事を伺う間柄でもなく、うまく出来ずにいます。

地域での支援と噛み合う様になると良いなあ、と思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック