bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



病院巡りです
循環器の病院には、毎月一度、必ず通院が必要です。私は先天性の心臓疾患で、大動脈弁がダメになり、人工弁に変えて、この夏で3年になります。

この人工弁が機械弁なので、ワーファリンコントロールの必要があります。機械弁には、血液の中のゴミが付きやすいのです。ずっとついている分には、まあ、宜しいのですが、引っ掛かったゴミに新たにゴミがつき、大きくなった頃に、人工弁から離れて、血液の中をうろうろしますとね。

どこで、どの血管を塞ぐか判らん事になります。

どこかしら、は塞ぎますから、どうも宜しくない。なので、人工弁で機械弁への置換者は、必ず、ワーファリンコントロールが必要です。

血液さらさらにする薬、です。かなり強力にさらさらにしてしまうので、怪我をしたら、出血止まらないです。ちょっとした小さな引っ掻き傷も、治りが凄く遅いですね。


と言う訳で、今は、検査をして貰って、診察を待っています。少し早めに来たので、お待ちの方が何人かおいでになります。


私の主治医がいる病院は、循環器単科の専門病院です。先日、週刊誌で、全国の一定の規模の病院の、手術の数を統計した表を見ました。


ここの病院は掲載されているかな?と、探してみたら、ありました。循環器単科の専門病院ですから、循環器の手術しかデータがありませんけれど、数年前のデータの集計で、心臓カテーテル手術と、人工心肺利用の手術合わせて、年間で1500件くらいだったかな?2000はなかったと思いますが、まあ、そんな感じ。

他の大きな病院さんは、総合病院になっているので、循環器だけで、4桁の病院さんはなかったですね。

天皇陛下の手術をされた執刀医師がおいでの病院さんも、カテーテル含めて、500はなかった様に思います。


人工心肺を使わない循環器手術は、冠動脈バイパス手術の様な、心臓は切らない心臓にしか出来ませんから、私の様に、心臓そのものの中に不具合があると、人工心肺を使わないは、絶対に出来ません。ここは、そういう厄介な患者に対応してくれる病院でもあります。


2月にトロンボと言いますが、血液さらさら度がかなり悪くて、1ヶ月して、つまり本日、トロンボが悪かったら、ワーファリンを増やしましょう、と言うお話になっています。診察はまだなので、判りません。


循環器単科の専門病院なので、採血して30分くらいで、検査結果が出ます。


先天性ですから、主治医は小児科の医師ですよ。24時間、必ず、日直か、当直医がいます。困った事があれば、いつでも相談出来るのです。


小児科ですから、本当の子供さんもみえています。2013年で、私に先天性の心臓疾患がある、と判ってから、40年です。


生後7ヶ月、と言う赤ちゃんもいます。ダウン症候群でしょう、と思える、生徒さんもいます。


今は医学は大変進歩して、子供の頃、凄く大変な検査と感じた様なやり方は、しない様子ですし、検査のスピードも、2時間近く掛かった検査等も、30分もしたら終わります。


その分、昔なら発見出来なかった様な事も発見が早いみたいですね。


毎月、採血しますが、なんとも感じなくなっている私なのでありました。


今日はどうかなあ?
疲れが蓄積していますが、疲れはワーファリンコントロールを悪化させる要因ではないので、少しでも値が良くなっていると嬉しいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック