bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



あららら〜
先週、内科で血液を採って頂きました。時々、検査して貰っています。

しばらく検査していなかったので、お願いして、さっき聞きに行きましたらば。
昨年の夏頃は何事なかったのが、中性脂肪と、γGTPが明らかに高くなっていて、ビックリ!

食事変わっていないつもりでしたが、やや心当たりがなくもありません。

心臓が悪いヤツが、脂肪が高い訳にはいかないですよね。疲労困憊していても、身体を動かしている訳ではありませんし。


現場の介護屋が、秋から現場に出ていないのが、まずありますよね。

後は食べ物でしょう。はい。大いに心当たりがあります、あります。


現場の介護屋が、現場に出ていないと、こんなに違うんだ、と、かなり驚きました。少しずつ体重も増えていますから。


そんなには変えられませんが、心当たりのあるものを減らすだけでも、少しはマシでしょう。これ以上、薬は増やせません。


来週、循環器でも、たまたま生化学迄、検査して下さる事になっています。とりあえず、1週間、気をつけてみましょう。続くかな?

知り合いの方に、中年の頃、軽度の糖尿病になられて、食事制限で薬は要らない、と言う頃があった方があります。


それから20年は経ったと思いますが、現在は、心臓病を併発され、私の行く大きな病院で、何度も、冠動脈の拡張手術や、ステント留置の手術を受けておられます。


腎臓も機能しておらず、1日置きに、人工透析をしておいでです。

軽度の糖尿病が、重度になり、様々な合併症を生じ、それらが、生命を脅かしているご様子です。



身体のデータが悪くても、痛くないですからね。健康は実に大切だと、重度の障害者になって、思います。無理が出来ない身体で、どう健康を維持するか、は、本当に大切な事柄ですね。



別の話。



何が原因かはともかく、普段は、理学療法を受けています。左側に痛みや重さが常時あります。このところ、平日は学校ですから、行けません。本来なら、2月からは行ける筈なのです。

毎日毎日、帰り道は、電車の乗り換えが出来ない程、ホームを真っ直ぐ歩けない程、疲労困憊します。



日常的に、家庭用の手持ちのマッサージ器を使います。時々、うっかりして、スイッチを切らずに寝てしまい、更に床に落としてしまう事がありました。

下の部屋の方は迷惑ですから、苦情が来ます。当たり前ですから、すっ飛んで謝りに行きます。
当たり前ですね。悪いのは、当方です。


先日疲労困憊していて、失敗してしまいまして、夜中に電話で苦情が来て、家内が切ってくれました。


翌日、平謝りに勿論謝りました。



そうしましたらね。昨日、妙な手紙が来て、それには私、怒り心頭に達して、昨夜のうちに、返事を書いて、速達便で送りまして。


マンションですから、管理組合が一応あります。下の部屋の方は、組合の理事長さんです。

別に管理会社が入っています。その管理会社の担当者の方からの手紙でした。


曰く。


管理組合の総会で、深夜の機械音が、下室に響くとの苦情が議題になった

とあります。

深夜の利用を中止して下さい、ともあります。


ここ迄で、私、半分怒っています。我が家と理事長さんのお宅との揉め事です。悪いのは当方ですが、当事者同士の事柄を、総会の議題にする神経が理解出来ません。


余程、先日煩かったのは判りますよ。それは当方が間違いなく悪いです。

総会の議題にする、と言う事は、マンション全体の問題とする、と言う事です。議事録にも残りますから、全てのお宅に、吹聴する結果になります。


その先を読んで、爆発してやろうか、と思いました。

曰く


高齢者の方、お身体の不自由な方に、緊急的な事があった時に、連絡が取れる様にして下さい


の様な事。


家内が誤解されているのです。あからさまに、なんだかは解らないが、ボケた奥さんが、亭主が夜勤でいない夜に、訳の判らない機械のスイッチを入れて寝てしまう、と、勘違いしているのであります。


担当者宛てに、その場で返事を書きました。当方には、高齢者も、病者も、身体の不自由な者もいない事。当事者間で、謝罪し、対策しているものが、何故、総会の議題になるのか、理解出来ない事。妻について、下室の方が誤解をしている事。夫婦共に夜は自宅で寝るし、緊急的な事は起きない事。誤解が差別の最も一般的な要因である事。


加えて、管理組合の理事長に、電話番号等の、個人情報を開示した覚えはなく、理事長さんのお宅では、プライバシーを個人的な目的の為に流用していて、理解出来ない事。


そんな事を書いて、わざわざ郵便局の本局迄行って、昨夜の時間の印字をして貰って。速達便で出しました。


速達便にしたのは、怒っていますよ、と言う暗黙の抗議です。


私は身体障害者ですが、身体の不自由はありませんね。



誤解は偏見と差別を生むのです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック