bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



あっちこっち
循環器に行くだけで済ませるつもりが、なかなかそうもいきませんでした。


循環器に行こうとしたら、珍しくPHSが鳴りまして。勿論電話。
私のPHSが電話で鳴る事は、滅多にないので、誰かしら?と思ったら、前の職場の利用者さん、ワンピースさんの保護者の方でした。

これも滅多にないので、とにかく出てみると、想像通り、混乱しておいでです。あとで判りましたが、ホームを利用されていた頃の、お仲間のお母さん達と、私に報告したい事があった様子でした。


どう聞いても、大混乱しているご様子なので、循環器が終わってから、お茶をする事にしました。


そうしたら、もう、ついでなので、明日の予約だった、精神科の予約を、本日の夕方にずらして頂けるか、精神科に電話で聞いてみました。

ずらせたのですが、中途半端な時間になりましたので、床屋さんに差し入れに行き、これから精神科に行くところです。

ワンピースさんの保護者の方は、色々考え過ぎてしまって、堂々巡りをされているそうで、以前、お母さん仲間の方と私が、ある事業所さんをご紹介したのに、未だ、その事業所さんと契約を結んでいない、等で、謝罪しなければならない、と強く思っていたのだそうです。


書いた事がありますが、その保護者の方も、精神的に辛い様子があるようですから、気になって仕方無かったのでしょう。


そのお話にお付き合いして、床屋さんに差し入れに行って、仕事じゃないのに、精神さんのお話を聞いて回る事になっちゃいました。



精神科終わったら、帰って寝ましょう。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック