bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



宝塚歌劇団
流石に今は分かりませんが、青春時代に実は通っていました。勿論、ほとんどの観客は若い女性で、男性は今の私くらいの方々しか居ませんでしたが、ごく少数、男子学生もいたのです。

昨日は疲れはててしまって、シンデレラタイム頃迄、うとうとしていまして。

少し前に寝ようとした時に、ふと、ある主題歌が浮かんできました。

さて、作品名がもう判らない。

パソコンをもう一度立ち上げて、うろうろしていたら、個人の方のブログに引っ掛かりました。

作品名は、うつしよ紅葉、と言います。驚いた事には、セットになっていたレビューが、最近でも、上演されていた事。

動画サイトで見てみると、思い出しました。当時のレビューと構成が同じです。
レビューの方は、ノバ ボサ ノバ と言います。スペースの所には、中黒と言うか、中点が入ります。

安奈淳さんがトップでした。段々思い出してきて、あちこちザッピングしていて、流石に今はベッドの中です。

うつしよ紅葉は、織田信長が、桶狭間の戦いに出陣する、と言う話で、粗筋も覚えていませんが、ラストシーンで、私にふと浮かんだ主題歌を歌うのであります。

秋の上演の時は、うつしよ紅葉、春には、うつしよ桜、になりましたね。


鳳蘭さんが、今は日本国籍になられたのも、さっき知りました。

汀(みぎわ)夏子さんも、今も活躍中とか。

榛名ゆりさんは、今も宝塚歌劇団の生徒さんだそうです。独身者と言う事ですね。レズビアンの方だったのかな?芸道一筋なのかな?確か、70歳近い方と思います。

どの組だったか忘れましたが、鳳蘭さん=確か星組?安奈淳さん=花組?汀夏子さん=雪組?

榛名由梨さんは、既に専科だったかも。

他には、順みつきさん、麻美れいさん、娘役で、ベルサイユの薔薇で、鳳蘭さんと共演して退団された筈の、初風淳さん、男役から娘役に転向されて、鳳蘭さんとコンビを組んだ、遥くららさん等がおられました。

議員さんの、松あきらさんも、二番手あたり。浦上夏子さんも、二番手あたりでした。

世(せい)れんかさんは、結婚が決まって退団の予定のところ、不幸な病で、在団のまま、他界されたと覚えています。

最近のタカラジェンヌは分かりませんけど、チャンスがあれば、又見てみたいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック