bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本日は床屋さんの予定
じゃあ、昨日は何をしていたか、と言えば、UNIQLOですね。

それから洗濯機の修理の方が来て下さいました。なんと無料でした。

その訳は、買った時に量販店で、お店の長期保証に入ったから。差額は量販店から、修理屋さんに行くのです。メーカーさんに修理依頼をした時に、受付の方が教えて下さいました。


小売店経由で頼む時は、長期保証は店にはデータがありますから、面倒がないですね。但し、日取りの打ち合わせが面倒です。


家内はいつも自宅に居ますが、起きられるとは限りませんので、私がいる時でないと、不具合です。


で、メーカーさんから直接依頼して、その場で昨日に決めました。長期保証を使うには、メーカーさんの受付番号を小売店に連絡しておけば良い、と教えて頂き、連絡したら、スムーズに手続きをしてくれて、保証の範囲内で収まりました。

今は失業中なのと、決まっている出費よりも、年末年始の役所の都合で、失業給付の方が遅いのと、様々ありまして、新品に買い換える余裕がなかったので、最初から修理で済ませるつもりでした。

5年保証で、4年9ヶ月。その頃には壊れるんですね。一定の確率で。

ちょっと驚いたのは、メーカーさんの独自の修理屋さんを名乗って、修理の方が来られた事。子会社じゃないかなあ〜。


妙な洗濯パンのフロートも、専門の方なので、おまけで、正しく直結して下さいました。



最近の方は解りませんが、私はいわゆる工事屋さん、修理屋さんには、お茶代を少しポチ袋で渡します。

大抵千円です。
昔、母は、何か工事を頼むと、必ず、10時とおやつには、お茶を出して、お茶うけを必ず出しました。

昼は職人さんは、弁当を遣うので、これ又お茶と、味噌汁と、小鉢を出しました。


長く掛かる工事等は、そんな案配ですが、半日、1日で終わる様な時は、ポチ袋渡していたと記憶しています。


30年前に、自宅を建て替えた時は、もう時代が変わり、棟梁にまとめて最初に渡していましたね。


家内の方が上ですから、抵抗ない様で、まあ、大抵、私の財布から渡してます。だから、私の机には、いつも封筒かポチ袋があります。


あとは料理をしました。普段してやれませんし、冷蔵庫に食材が暇そうにしていたので、次に食事を作って下さるヘルパーさんが来られるのは、来週の木曜日ですから。


献立を考えて買い物をする方と、とりあえず買ってから考える方とおいでと思いますけれど、私は後の方です。

ある物で作る、は、仕事柄。とりあえず材料広げて、ごそごそやっているうちに、何かは出来ますので。


今日は、床屋さんの前に、家計簿をつけないと、そろそろ訳が判らなくなるので、それが先かな。


家内の財布は家内の範疇ですから、私の財布だけです。趣味ですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック