bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



暖かい初春です
当地は珍しく暖かい初春です。


4日〜私は学校
家内は精神科

ですから、正月と言っても、まあ、連休と言う感じですが、家内が豪華なお節のお重を買ってくれまして、正月気分を出してくれています。


正月だから、と言って、障害や病は一時的にでも、治る訳ではありませんから、勿論家内は寝た切りで、かつ、普段通りに不調です。
私はそれほどでもありませんが、薬を忘れたり、起床時血圧を測り忘れたり、と言う訳にはいきませんから、厄介はあります。


昨年の忘れもしない、正月15日早朝。義父=家内の父上が、海に転落し、意識混濁で、救急病室に入院しました。

とにかく家内を連れて、二泊で病院迄飛んで行きまして、上を下への大騒ぎでしたっけ。

幸い、呼吸も心肺停止もせず、すぐ漁協の方が引き上げて下さったそうで、それほど大事には至らず、安心した事でした。


私たち夫婦は、お互い、自分の家族と、大人の事情で縁がありません。家内も私も軽く10年は音信不通です。

でも生き死にとなれば話は別です。私が瀬戸際で心臓切った時も、家内が、私の家族に連絡してくれて、手術の時、ほんの数分、家族に会いました。



この正月は、歌舞伎をテレビで見よう!と思い、教育テレビを探したら、歌舞伎はどうも本日からの様子。
元旦は、教育テレビで、ひょっこりひょうたん島の人形劇等見ていましたよ。

丁度世代なのですが、どうも人形の様子や、声優さんの声が違うな、と思いましたら、1998年のリメイクでした。

ひとみ座がやっていましたから、中身はそれほど様子は違わなかったです。


あとは最近、教育テレビの子供向け番組に、狂言の方、落語の方、その他伝統芸能の方々が、出演されて、昔の芸能を子供に伝えているのがあります。


そんなのも見ました。


夜は学校から申し付けられた、報酬点数表の誤植や訂正箇所を直すのを、相棒を見ながらやっていました。

本日は昨日よりも更に暖かいらしいので、家内を歩かせたいのですが、さて?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック