bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



大晦日
今年もあと1日ですね。


又、1月14日が来ます。家内が退院した日です。2010年でした。丸3年だと思います。

私が体調崩して、訳が解らず、やっとかかりつけの内科の医師の方に、心筋梗塞様の心電図を掴まえて頂いたのも、2010年でした。4月の終わりくらいだったかな?

循環器の主治医のところに、紹介状を貰って、すっ飛んで行って、クリニック対応から、病院対応になり、6月5日だったかに、カテーテルを入れて、順番待ちが出来る状態でない事がわかり、本来8月末頃迄待つところ、7月1日に切って頂きました。

1年近く棒に振り、やっぱり元には戻りません。


私たち夫婦が一緒になったのは、どうも2007年?らしいです。この3月末日で、家内曰く、丸6年らしいです。

家内は2009年の夏、8月末日に入院させました。説得に1年半掛かった覚えがありますから、大体そんなところですね。


女性はなんで、色々覚えているんでしょうね?不思議です。


一緒になってから、二人とも、それなりに元気で、と言う事はありませんで、医療事務の学校に行きましたら、何となくイメージは掴めてしまう私が居たりします。


勉強は間違えてばかりなんですけど。


どちらか、もしくは両方健康だったら良かったのですが、こればかりは仕方ないですね。夫婦で重い障害者にあっという間になるとは思わなかったですし。


今日は洗濯に行かないと。なんで暮れに壊れるんでしょう?洗濯機?

来年も騒動と体調不良は続きますが、病と仲良くやっていきたいですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック