bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



中村勘三郎丈 思い出

http://www.oricon.co.jp/news/photo/2020085/2/いつまであるか判りませんが、コピーのできない色々な写真などのリンクを引いておきますね。

2012年に亡くなられた方の特集より
http://www.jiji.com/jc/d4?p=azr125&d=d4_psn
お通夜
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121211-OHT1T00003.htm?from=related
密葬
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121212-OHT1T00024.htm?from=related


お葬式
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012122700417
お葬式 写真集
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2020085/2/


浅草で皆さんとお別れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000024-jijp-soci.view-000#contents-body


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000301-oric-ent
最初の訃報
http://www.oricon.co.jp/news/yrelation/2019369/


浅草の最後のお練りのいろいろ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000048-sanspo-ent
http://www.sanspo.com/geino/news/20121212/oth12121205050017-n1.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000201-sph-ent
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121227-OHT1T00192.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000033-spnannex-ent



勘九郎丈 七之助丈の重責
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000035-spnannex-ent


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121212-OHT1T00015.htm?from=related



歌舞伎界いろいろ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121215-OHT1T00028.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121213-OHT1T00257.htm?from=related
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/22/kiji/K20121222004827920.html

まとめサイトも張っておきますね。
http://news.fresheye.com/clip/2418400/
勲章も貰いましたけど…
http://newslounge.net/archives/56185
ウィキはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8B%98%E4%B8%89%E9%83%8E_(18%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

19歳で、大河ドラマの『元禄太平記』に出演された時からのファンでした。
コクーン歌舞伎は、若い頃、ずいぶん見に行ったものです。
ニューヨークで、英語でやった歌舞伎、見たかったな。


頼りなかった現勘九郎丈、七之助丈が、こんなにたくましくなっていたのにも、驚きました。


でも、私にとっては、第十八代勘三郎丈 と言うよりは、いつまで経っても、勘九郎さん です。
家内とひとつ違いの57歳。昭和30年5月30日生まれ。
早すぎます。
80歳までは、何があっても、舞台にいてほしかったです。

とともに、あんなにお体を鍛えている、歌舞伎役者の方でも、ひとつ、歯車が狂うと、たかが肺炎で、尊い生命と、芸と、人生が失われる怖さを知りました。

芸道一筋の様々な方々、また、庶民である私どもも、生命を大切にしてこそ と強く感じます。

勘三郎丈は、プロですから、ご同輩と同様、健康には、人一倍気を遣っておいででした。
若いころは、無茶もしたようですが、それはご愛嬌。

今でも、私たちと同じ世界にはおいでにならない事が、どうしても信じられません。


髪結い新三 をコクーンでやった時、四谷怪談もやったし、女殺油地獄も見た。
でも、歌舞伎座の忠臣蔵の四段目 は見てないんですよね。一回も。
歌舞伎座の親子三人の鏡獅子もみてません。(勘九郎とのはみました。)

安芸の宮島は俊寛でしたっけ?テレビで見ました。

琴平歌舞伎に行かれた時は、見ていません。三之助さん(菊之助、新之助、辰之助の頃ですね。皆さん、20歳ほどでした。)は、行きました。

間違いなく、人間国宝になった人なのに。


歌舞伎役者と言うのは、傾奇者 つまり、斜に構えた、ちょっとならず者と言う意味だそうで。
河原乞食等と言われた時代もありましたよね。

勘九郎の名跡は、父上の第十七代勘三郎丈が、勘三郎の名跡を掘り起こした時に、長く継ぐ人がなかった勘九郎の名跡を、息子に継がせたことに始まりますから。

第五代勘九郎なんです。現 勘九郎丈は六代目です。江戸時代から数えて、六代目ですよ。
先代勘九郎丈が、一人で育てた名跡です。
七之助の名跡も、長く使われていませんでした。

十八代目の芸も凄かったと聞きます。
現 勘九郎丈が、無事に十九代目を継ぐ日まで、皆様のご支援が続くとよいと思います。

橋之助さん、三津五郎さん、どうかよろしくお願いします。


さすが稀代の名優、六代目団十郎の孫です。

今の時代ですから、ぜひ、映像に残しておいてほしいと希望しています。


歌舞伎を教えて下さった、勘九郎さん(五代目)に心から哀悼の意を表します。


私の母が先におりますので、色々と現世では出来なかったことを、同じ場所にいる歌舞伎のひいきに見せてやってくださいね。
母の葬式の時も、出棺の時に、越後獅子を流しました。
今でも忘れられません。もう10年以上前だったと思いますけれど。


でもね。、勘九郎さん、母は、仁左衛門丈のひいきでしたよ。
ごめんなさいね。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック