bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



NORAD
NORADは、軍隊です。でも、クリスマスには、サンタクロースが今はどこを飛んでいるか、実況中継します。


アメリカとカナダの北部航空隊だそうで、今は、ステルス等を飛ばしている様ですが、第一次世界対戦の頃にも既にあったそうで、当時はプロペラ機でしょうか?


最近は有名になって来ましたね。


ある時、アメリカのどこかの会社が、クリスマスイブに、サンタクロースホットラインを設置したそうで、町中にポスター等を掲示したりしたそうなんです。

ところが電話番号の印刷ミスで、掲載されていたのはNORADの司令官室の、直通電話の番号と同じだったとか。


子供さんから、じゃんじゃん電話が入りまして、司令官さんは、子供の夢を壊さぬ様に、サンタクロースは北極を飛び立ち、南極方面に向かった事が、レーダーで判りました、と返事をしたそうです。


アメリカは、決してクリスチャンだけの国ではありませんが、日本人の私たちは、特に宗教を意識していなくても、初詣に行ったり、お寺で厳粛な気分になったりしますよね?


どこから出たのかは知りませんが、フィンランド、グリーンランド、その他北欧の諸国の認識では、サンタクロースは北極から出発するらしいです。


インターネットが普及した今は、NORADも、動画で、サンタクロースがどこを飛んでいるか、実況中継をしている訳です。


昨年迄は、Googleと組んでいたのが、訳あって、違う所と、今年は組んでいるそうですよ。


お子さんが小さい方、宜しければ、サンタクロース追跡、NORAD、と検索なさってみて下さいね。


手紙、電話でも、世界中からの問い合わせに、民間人、軍人の方で当日は、サンタクロース追跡の任務?の方たちが、ボランティアで対応されているそうです。

昨年、日本上空をサンタクロースが飛んだ時は、仙台上空を飛びました。東日本大震災の被災地上空、と言う意味合いだそうです。

アメリカの東海岸時間かな?クリスマスイブの早朝だったかなあ?その時に、クリスマスイブの夜になっている地域を飛んでいると思います。


私の住まいのすぐ近くに、独立系統の、プロテスタントの教会があります。

私はカソリックですから、違うのですが、教会は、信者の方でなくても、どなたでも、カソリックで言えば、御ミサ、プロテスタントで言えば、礼拝に参加出来ます。


今夜はキャンドルサービスをやる教会も多いですよ。プロテスタントさんの方がキレイかな?


信仰はともかくも、クリスマスイブ気分を楽しみに行かれるのも良いですね。


お子さんには、小さなクッキーやキャンディをプレゼントする教会もあります。

正式には、キリスト教の正当な教会は、世界規模で決まっていまして、カソリック、プロテスタント、英国国教会、の3つだけですが。


ちょっと困った印象のある比較的新しい教会さんで無ければ、一般の方がクリスマスイブを楽しみに行かれるのは、おかしくないと思います。強引な勧誘は、どこも致しません。

御ミサ=カソリック、英国国教会でして、看板に、カトリック○○教会、とあるのが、カソリック、聖公会とあるのが、英国国教会です。

私たち信者は、聖体、パン等と言いますが、御ミサの途中で、信者さんが並んで、神父さんから、何やら貰って、口に入れていますが。


あれは一応、信者さんだけでして、一般の方が行かれる時は、是非、列には並んでいただきまして、順番が来たら、手を出さずに、頭を下げて下さると、神父さんが、祝福と言いますけれど、頭を撫でて?下さいます。

宜しければ、是非並んで、祝福して貰ってみて下さい。お賽銭を神社で投げて、頭を下げる様な事ですね。


プロテスタントの教会さんは、日本プロテスタント教会、と、看板が出ています。儀式は礼拝と呼び、牧師さんと呼びます。

こちらは聖体はありません。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック