bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



実習中です
今週の金曜日〜、職安の講座に、3ヶ月通います。

4月〜の職場に行けるのも、もう僅かです。


本日は、昼からは行くつもりでいたところ、前の職場の利用者さんのご家族から、連絡を頂きまして。


何か話をしたいご様子でしたから、近所でお茶をご一緒しました。


で、様々ずれ込んで、職安の失業認定日でしたから、それに行って、職業訓練の窓口で、ちょっと相談をしてから、実習に行きました。


窓口での相談は、失業しているから、良い仕事に就く為に、講座に行く訳ですね。


今は収入がない人が対象です。


就職活動の為に、背広に慣れる事が必要だ、と言う趣旨は判るのですが、仕事柄、業種柄、背広は不要な稼業でして、運悪く、自前で持って居なかった私。


講座の係員の方から、この講座は、求職者支援法に基づく訓練なので、背広を着る指定日は、必ず背広でないとダメです、と、指示を受けたのでありました。


失業している人に、手元にある、又は、今後必要、等なら、誂えたりもしましょうが、講座を受講する条件に、無い人、使う予定が全く無い人にも、衣服を買う事を義務付けているのか、を質問して来ました。


普段から、何かの時の為に、もしくは、仕事柄、背広、スーツを沢山持っている立場なら、勿論、ある物は着て行きますよ。



失業している人の為の講座で、授業料は無料です。でも、注文で誂える、背広一式の代金が、半端でなく掛かりますから。


なんか変じゃありませんか?



背広で就職の面接に行かないとは、類い稀なる非常識だ、と、コメントを下さった方もありますから、聞いてみました。


返事は、講座の係員の方の、押し付けであり、苦情として、労働省?を通してから、その受託している、資格学校さんの、その部署の担当者さんに、失業者対象の講座であり、衣服の購入をせねば、講座が受講出来ない様に受け取れる事を、強制しない様に、指導をなさるそうです。



係員の方々が、求職者支援法に基づく訓練なので、受講の条件として、背広、スーツで無ければ、背広着用指定日の受講は出来ない、出席扱い出来ない、と、受講者が勘違いする様な、強制をする力は無いそうでした。


授業料なら払いますよ。勿論。失業しているから、授業料は無料。
背広を注文で誂えるのは強制。


やっぱりおかしかったです。理屈の通らない事は、やっぱりおかしい事が判って、ちょっと安心しました。

強制されましたから、勿論、誂えました。私は既製品サイズじゃ、背広はないです。


シャツも、靴も、背広に合わせるなら、全部オーダーですから、軽く10万円は掛かりました。



これからも、失業している人が、その学校の講座に行きますね。背広、スーツが買えない人は、お断り、に聞こえてしまいますから、申し出て良かった様子でした。


求職者支援法にも、受講の際の服装について、強制的に購入を義務付ける、とは無いそうです。


あるに越した事は無いですが、話や相談くらいは、聞いて欲しいですね。



逆に。

今、実習やボランティアに行っていますが、それは仕事ではなく、あくまで私のスキルの為に、受け入れして貰っていますから。

賃金を頂くのは、おかしいな。
こちらは無料で実習させて貰っています。金を貰うのは、これは筋が違います。
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック