bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



背広を作らなくちゃ!
朝、求職者支援講座の、受講面接でした。多分、入れると思いますが、どうでしょう。そちらは、場所が大変不便なので、毎回、定員割れしているので、狙いました。


就職する為の講座と言う事で、履歴書作りから、職務経歴書作りから、面接の仕方から、一々するそうで。

どうしても、所謂、リクルートスーツを作らないとダメだそうで。


背広ね。
背広ですか。

勿論、現場の介護屋持ってません。


大卒初任者じゃありませんから、礼儀と、やる気と、元気で採用になる訳ではないのです。

業種柄、面接にも、わざわざ背広で行くと、変な人です。


吊るしの安い背広で良い、と言いますが、私、吊るしの背広は着られないんです。

小さすぎます。背丈も、裄丈も、ウェストも。吊るしを直すと、直し代金が半端でないのと、形が崩れます。下手をすると、ポケットの位置迄移動です。


はい。オーダーじゃないとダメなんです。


合否の結果が判ってから、オーダーしたのでは、間に合いません。

一着あっても良いか、とは思いますが、通勤にさえ使いませんし、面接でも、仕事中も、全く使わないのに!

どうも。講座のハイテンションには、丸め込まれたくないのですが。


仕方無いので、オーダーして帰ります。


何万円飛ぶのでしょう?
使わないのに、たった2ヶ月の間、せいぜい10回しか使いません。

そのうち、職場見学に行くのは、たった1日です。



背広を着て、礼儀正しく、やる気があって、元気で、国家資格があれば。仕事が見つかる訳じゃないんです。


私たち、現場の介護屋は、現場が出来てなんぼ、です。身体がダメな分、少し事務も勉強したい、と思ったのですね。


一番大切なのは、朝、教室に入る時、笑顔と明るい大きな声で挨拶!だそうで。


はあ〜。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック