bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



インフルエンザワクチン
例年、仕事柄、10月中には打つのですが、今年は失業しているので、やっと一昨日打ちました。

当地方では、3000円台〜4000円台が多いです。高齢者の方には、自治体から補助金が医療機関に出るので、半額と少しで良い様です。


抗体が当たるかは判りませんが、専門家が考えて作っているのですから、信用するしかないですね。

ワクチン打ったら、絶対大丈夫、ではないので、特に弱者に相当する方は、ワクチンと一緒に自衛をお勧めします。


マスクは、予防には余り効果がないですが、他人に遷さない為には、かなり有効だそうです。

インフルエンザなのに、無理をして、満員電車に乗って、沢山の人がいるオフィスには行かないで下さいね。

掛かってしまったら、タミフル、リセンザ等を、医療機関で処方して貰うのが良いかと思います。


インフルエンザウィルスが来たら、全員かかる訳じゃありませんが、最近のはみな、新型ですから、感染力が強いです。

接種から早い方で半月、遅い方だと、3週間から、稀には1ヶ月、抗体が出来るのにかかりますから、赤ちゃん、体力の落ちた方、ご病気の方と、公私は問わず接する方は、感染源にならぬ様にしたいですね。



接種後、部位が腫れたり、熱が出たりする方もあります。アレルギー体質の方等、出やすいです。


私も近年、腫れる様になりました。一昨日打って、昨夜から痛みがあります。妻が見てくれたところによると、結構腫れているらしい。

弱者の方、怖いですが。

利用者さんに、ワクチンを打って貰うと、激しく腫れる方もあり、医師に聞いた事があります。

1週間、酷くなる様なら、又高熱が出るなら、相談ひて欲しいと、私は言われていますょ




準備、お早めに、どうぞ。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック