bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



妻、騒動続きます
妻の騒動が続いていたら、私が自分のお医者さんの予約に、眠り込んでしまって、気付きませんでした。

要するに、すっぽかしであります。実は二回目。23日の予約だったんです。すっかり忘れている間に、膀胱炎騒動で、きれいさっぱり失念していて、昨日思いだし、今朝、謝罪がてら、電話をしました。
本日、予約が空いている時間がある、と言う事で、入れて頂き、それまでに、あれやこれやして、ふと少し横になったら、寝過ごしました。

危ないな、と思ったので、目覚ましは掛けたのですが、ふと気付いて、絶対、時間過ぎてる!と、PHSを見たら、予約時間を15分過ぎてます。

慌てて電話して、薬だけ頂きに参りました。


以前、一度、曜日は間違えてなかったけれど、時間を間違えて、すっぽかし状態になった事がありますが、すっかり忘れて、は、初めてです。

思い出して、予約を入れ直して頂いたのに、寝過ごした、なんて、勿論、初めて。


はあ。


妻は、精神病院の主治医先生を、再び受診したい様に言っていますし、病院さん通して、主治医先生に聞いてみました。


主治医の返事は、来ても無駄、と、絶対来ないとダメ、の間くらい、との事でしたので、しばし考えて、来週の外来の時に、入れて頂きました。

外来は、週に一度、水曜日の午後です。本来は月二回なのですが、今週行って、来週も行く事にしました。

本人の話を聞いて、必要なら、頓服薬を出すかも知れないとの事でしたから、連れて行こうと思います。


今朝は、どさ!と、鈍い音がするので、倒れたな、と思い、行ってみると、見事に倒れています。


一昨日あたりから、過呼吸が断続的に続いていますから、倒れた刺激で、過呼吸も起こし掛けてます。


結局、落ち着いて、自力でなんとか起き上がり、ベッドに戻れる迄に、1時間半くらい掛かりました。


身体のデータも悪くて、本日は婦人科とそれに伴う内科をやっている個人医院さんの予約の日でした。

とても動かせないので、電話をして、先日、凄く悪い、健康診断の写しを私が届けたので、薬が追加になっていて、本人は、来週再び、予約を入れて頂きました。


私が妻の騒動とは別に、失業中に、勉強や実習をしたい、と思っていまして、自治体のボランティアセンター発行の印刷物を貰ったら、これはいいな、と思う、ボランティアの募集がありました。


仕事をしている時は、私は自分のスキルを安売りしませんから、ボランティアは絶対しません。

今は失業していますから、勘を鈍らせない為と、そこは、子供さんの支援団体なので、子供さんの支援を仕事でした事がない私には、良い実習になりますし。

先様は、猫の手が手に入りますし。

あわよくば、なし崩しに、雇ってくれないかしら、と密かに思いつつ、連絡しましたら。


対応して下さった方が、長くお世話になった団体さんの、利用者さんのお母様でした。


明日、遊びにいらっしゃい、と言って頂き、参りますが、市内で悪い事、出来ませんね。ニーズの狭い稼業です。


もう一ヶ所、募集があったのですが、お世話になった団体さんの利用者さんが、複数通っておいでです。

自閉傾向の方々なので、しかも、中度くらいの方々なので、混乱なさると思い、子供さんの方に問い合わせたら。

やっぱり関係者の方は、どこでもいるんです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック