bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ホワイトハッカー
このところ、立て続けに、家内が体調不調が激しくなります。

膀胱炎騒動は昨日ですが、一度、私が家内の精神科主治医に質問の電話をしましたので。
水曜日に精神科に通院した時は、家内が膀胱炎でした、と報告したら、主治医先生は、そうですか、とのみお答えになったそうです。


もっと状態が悪かった頃は、交感神経が高ぶり過ぎていて、だらん、とする事が出来ませんでしたが。


精神科主治医のお陰で、過敏過ぎる緊張は緩んできたのですね。

まずは、だらんとして、療養しないとダメなんです。

今は、だらん、とした状態から、自力で、しゃん!とする事が出来なくて、基礎代謝が下がり、気分も優れず、小さな事で、抵抗力が無くなって居るために、意識喪失して倒れたり、酷い膀胱炎になったり、ぶよぶよ太って、内臓に不具合が出たりしている訳です。


我が家で仕事しても、私は収入になりませんが、少しは何とかしてやりたいですよね。


色々、こうしたらどうか、これを利用したらどうか、等、考えては、家内と話し合っています。



そんな時に、インターネットニュースの様なもので、特集記事を読みました。

それが、ホワイトハッカーです。


ハッカーと言うと、サイバーテロとか言いますね。ハッカーって、高度なコンピューター技術者の事?の様なものらしい。

私はコンピューターは全然ダメですが、イメージは、ドンパチ映画なんかで見たり、ニュースで見たりはします。

カオス コンピューター クラブ、と言う、高度な技術者の方々が、企業のセキュリティシステムの脆弱性を発見して、改善策を講じる為に、犯罪には加担しないで、仕事として、企業と契約して、手段として、ハッキングを使う、と言う事があるそうです。

合法ハッカーかな?

家内はシステムエンジニア、ではありませんでした。システムエンジニアさんをまとめて、全体を把握、調整、営業をする、システムマネージャーたる仕事をして居ました。

しばらく仕事して居ませんから、すぐにホワイトハッカーの仕事は出来ないでしょうが、私が介護屋が天職の様に、家内はコンピューターの仕事、ボランティア等がしたいのです。

まずは、歩いて、代謝をまともにして、病状のステップアップをしないと、第三段階に、進めません。

ハッカーになるかは別としても、歩ける方策をしないとね。

利用出来そうなサービスはありますから、来週あたり、相談に行けたら良いな、と考えています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック