bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



コーヒーさんと、お祭りに
久し振りに、コーヒーさんと、市民祭りに遊びに行きました。仕事じゃないですよ。友達同士で、遊びに行ったんです。ボランティアではありません。


7年近くも、関わってきた方々ですから、6月迄、仕事させて貰った団体さんの、私が立ち上げたホームの利用者さんには、やはり思い入れがあります。ご家族とも交流があります。


金曜日は、ワンピースさんの伯母様と、お茶をしました。私の家内と多分同じくらいの年齢です。家内は来月56歳。伯母様は確か55歳と覚えています。


他のお母さんは、70代ですし、利用者さん達は、私と幾つも違わない少し年下。
ワンピースさんだけ、20代なんです。だから、良くも悪くも、歴史が違う訳です。

ホームの責任者の方は、私とは、一回り以上年下です。もう1人の方が10歳くらい年下。


ものの考え方が全く違います。良くも悪くも、違いますよね。


そんな様子が見えたので、循環器通院の時に、色々愚痴を伺ってきたんです。伯母様も、ホームの職員さんも、ワンピースさんの将来について、真面目に考えているんですよ。


で、昨日は市民祭りだったので、コーヒーさんのお母さんに、鷹山とお祭りに行っても良いか、ご本人に聞いておいて貰いました。


仕事じゃない事と、ボランティアではない事をお知らせしたら、聞いておきますね、となりまして、コーヒーさんは、私と遊びに行っても良い、と言う様子だと、お知らせを貰いました。

財布はお互い、別々です。仕事だと、規則の経費は頂くのですが、友達同士ですから、別々。


少し見ないうちに、コーヒーさん変わりました。自閉傾向の方ですが、典型的な自閉症とは、ちょっと違うんです。交友関係が広く、どんな支援者とも、それなりに慣れれば付き合えます。

とにかく人が好きで、仮面がありません。喜怒哀楽がはっきりしていて、記憶は続きませんが、後にひきずらない、あっけらかんとした性格かな。


お祭りを見て、団体さんがチヂミの屋台を毎年出すのですが、年ごとに待てる様になったそうで、今年は遂に、順番待ちをして、チヂミを買って食べました。マッコリと言う酒も買って飲みました。

酒が飲めるんです。私は飲めません。


それからくじ引きをして、景品を貰って、バスでお昼を食べに行きました。先日、家内と行ったラーメン屋さん。


味噌ラーメンと、餃子を私と半分こ。私は塩です。

コーヒーさんは、はしが使えません。二本一緒に握り箸なので。ダメ元で、フォークがあるか、聞いてみたら、子供用があって、小鉢を借りて、小さい丼を借り、私が取り分けて、彼はフォークで。

コーヒーが好きなので、愛称を、コーヒーさん、にしたくらいでありまして、今はホーム開設当時程は飲みませんが、それでも大好きです。


自閉傾向の方、コーヒー好きな方多いですね。どうしてかな?想像すると、刺激物、カフェイン、等の知識から、親御さんが止めさせようとして、反発で、と言う方もあるような。

元々お好きなんでしょうけれど、ほどほどは出来ない方が、重度の方々には、おいでになります。特に、禁止されて、反発として拘る様になった方々には、四六時中、コーヒーを要求する方々もありますね。


さておき。

変な団体から、逃げて来ましたが、そこで仕事をしている時に見つけた、コーヒー専門店があります。隣の市なので、電車に乗るのも、そんなに時間を食わないので、コーヒー、喫茶店、等と話ながら行きました。

ホットコーヒーと、コーヒーさんには、甘いものがあったので、好きそうな物を選んで、どら焼食べる?と聞くと、食べる、との事で、それも頼みました。


自閉症、自閉傾向の方々って、白か黒か、しか判らない方々が結構おいでです。障害の為に、獲得しにくいんです。

だから、一気のみ、ガツガツ食べて、自分が食べたら、回りにはお構い無く、さっさと席を立つ、他人の迷惑は辞書にないので、好き勝手、じっとして居られない、等々、暮らしにくいし、社会で通用しにくいし、と言う行動が習慣化している方もあります。


コーヒーさんにも、勿論ありますよ。

彼氏、冷たい物は一気のみですが、熱いものは、口で確かめて、すすって飲めます。熱い物を確かめて、すすって飲む、はかなり高度なのか?熱くても、いきなり一気のみして、器を放り出し、激怒する方もあります。


人は誰でも、凸凹がありますからね。


どら焼はね。黒文字風の、小さいフォークがついてきたので、私が切り分けて、フォークみたいなのを添えると、どんどん食べて、最後に真ん中の部分が残してありました。

栗どら焼でね。真ん中には、栗が沢山入っているんです。


それ、食べていい?と、チョッカイを出すと、もちろん、ダメ!だそうでした。



そんなこんなで、5時間くらい出歩いて、コーヒーさんの自宅迄送りました。


珍道中で楽しかったのですが、そんなに歩いていないのに、やっぱり疲れ果ててしまいます。

前は疲れても、まあまあ出来た事が、必死で、かつ、帰宅して、風呂だけ入って、横になったら、寝てしまい、覚めたら、23時。これだけ眠ってしまうと、今朝迄眠れません。



断眠は良くないです。仕事出来る様になるのかな?


疲れましたが、非常に楽しい1日でした!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック