bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



売り子その後
売り子さんを、4~5時間してきた訳ですが…

お母さん方は、もう70台、中には70台後半の方もおいでですから、かなりお疲れになったと思います。

障害者雇用枠で、『立ち仕事です。体力が必要です。車いす対応のエレベーター等はありません。自力通勤できる方限定。時間数のみ、6時間で宜しいです。時給は法定最低賃金です。賞与、手当、等は一切ありません。』みたいな求人を良く見かけるのですが。

見た目は何ともない私でも、かなりくたびれ果てました。
自分の専門職なら、まだ、出来ますが、畑違いの電気屋さんの売り子の仕事で、法定最低賃金で(10月1日より時給で、850円になりました。9月30日までは、837円でした。)使い捨てにされるのはイヤですね。

障害者雇用枠って、障害者が安心して働ける為のものの筈ですが、実際は、障害者雇用枠を持たされている大企業が、従業員の確か、0.27%とか言う、低い割合だったと思いますけれど、それを満たすと、助成金だか、支給金だかが貰えるんですよ。
それを障害者に還元する必要はありません。

だから、在籍さえしてくれていればよくて、週に20時間又は、30時間出勤できるなら、仕事何もしなくても、最低賃金だけ与えておいて、助成金の類が欲しい と言う大企業はたくさんあります。

で、雇うとなると、助成金目当ての為なのに、使わなければ損!とばかりに、結構な無理難題を求めてきたりするのです。


身体障害者の軽い障害の人だけ想定しているので、知的障害者、精神障害者、身体障害者でも、重度障害で、労働制限がある様な人は雇わないんじゃないか と思います。
身体障害者も、中途障害で、ごく軽い障害がある人、つまり年金が取れない、障害者サービスがつかえない様な人を対象にしているんだと思います。

そういう方は、一般雇用枠でないと、生活が立ちません。
でも、障害があると言う事は、絶対に治癒しない何か を抱えている訳ですから、幾ら認定が軽いからと言って、障害配慮もなく、こき使われたら、壊れてしまいます。

精神障害者、知的障害者の方は、働く権利がないんだろうか?
重度の身体障害者は働く事が出来ないのだろうか?

盲、聾の方は、働けないのだろうか?


障害があるのは、本人のせいじゃありません。
まあ、不摂生がたたってと言う方もありましょうけれど、なりたくてなるものではない事は確かでしょう。

昨今、不況なので、障害者になりたい人がかなりの人数おいでになるそうですが、その方々は、障害があると言う事の根本を体験されていないので、なりたいのかな?と思います。


障害者手帳があれば、働かずに、のうのうとしていて、一生サービスを使いたいだけ使って、安楽な人生が送れると主張なさる方もありますね。健康で働きたくない方に。



多分、私は、大手の電機やさん等で、最低賃金で、こき使われたら、大喧嘩しそうですから、それは止めておこうと思います。実際に、毎日6時間も立ち仕事に、重い物運びに重宝に使われたら、データは今よりももっともっと悪くなり、退職に追い込まれるでしょう。



なんだかね。
変ですね。


障害者が障害者支援の仕事を出来ない現実が、もどかしい毎日です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック