bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



都会に興奮しています
私の住まいは、郊外の田舎の住宅街です。


失業しましたので、職安の方にアドバイスを頂いて、約40年ぶりに、大学に証明書を直接取りに行く途中です。

正確に言うと、40年は経っていないです。まだ50代では、ございません。


当時使った駅で乗り換えをしまして、大規模ターミナル駅の中の連絡通路を通って、県営の電車(障害者パスで、無料で乗れます)に、と思い、当時の通路を通ったら。


大昔なのに、当時と同じ店が健在だったり、郊外では見られない都会ならでは、の店があり、で、思わず、昼食に寄り道しています。

通路の作りは同じですし、飲食店が並ぶ通路ですが、店舗スペースは、同じままです。

入れ換わっている店舗も、似た様な飲食店が入っていますね。厨房設備の関係かな?


で!田舎者がビックリ仰天したのは、バーガーキングがあったのであります。


私の拙い記憶だと、バーガーキングと、ウェンディーズは、遥か昔に、都会だけに展開がありましたが、アメリカが撤退した筈です。

バーガーキングが今ある場所は、長くロッテリアがありました。通路そのものは、40年振りではないのです。ごく稀ですが、様々な理由で、通った事はあります。


昼食はバーガーキングでございます。大昔、新卒の頃あたりから、アメリカに毎年旅行に行っていた時期がありました。まだ景気も、それなりだったんです。

バブルが弾けた後くらい?弾けそうな頃?

男女雇用機会均等法、と言うのがありますが、施行されて、2年目が私の新卒です。新卒の時は、バブルの真っ最中でした。


なので、アメリカでは、旅行中、食べた記憶があります。

忘れるくらい久し振りに食べてみました。もうメニューも覚えていません。

が、何故かは判りませんが、アメリカのジャンクフードの、そのままの味がしますよ。


バーガーキングの側に、今でもあるか、判りませんが、アイスクリーム屋さんが入れ換わった場所があります。火の設備がないのかな?


記憶は曖昧ですが、サーティワンアイスクリームが一時入って、ホブソンズと言ったと思いますが、行列が出来た様な、やはり、アメリカ資本のアイスクリーム屋さんが入って、迄は、うっすら記憶があります。


バーガーキングから見えますが、今はハーゲンダッツのお店で食べられる、まあ、サーティワンみたいな店舗になっています。ハーゲンダッツの店で食べる店って、勿論田舎にはありません。コンビニでカップのアイスクリームがあるだけですね。

サーティワン方式の様なので、アイスクリームを幾つか選んで、サンデーみたいにするのでしょう。


昼食より高そうですが、これから食べに行きます。


全部が新しい店になっている訳ではなくて、当時から変わらぬ店も、かなりあります。

激動の時代を生き残ってきたのでしょうね。敬服に値しますね。


ハーゲンダッツの隣の店は、当時のままです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック