bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



少し疲れちゃったみたいです
1日は、失業給付の手続きに行きました。今日は、2つの職安を利用するので、前からお世話になっている方の職安に、両方が使える様に、情報の統合と、新しく登録番号が必要になるそうで、それらの手続きに行きました。


床屋さんにも行って、いつも通り、スターバックスにいます。


先月末で退職せざるを得なかった職場での心労だったのですかね?とにかく疲れます。昨日は起きていられずに、ずっと昼間も眠っていました。

理学療法さんにお世話になる身ですが、痛みが強く、ちょっと困っています。


失業給付は、私は身体障害者ですし、退職理由が、体調不良による、体調勧奨なので、額は少ないですが、1年弱支給があります。


先月末で退職せざるを得なかった職場ではなくて、その前の、長く働かせて貰った職場の離職票での、手続きです。

退職せざるを得なかった職場では、一切の書類が出ないので、離職証明も出ませんし。


スターバックスへまるで定期券を持っているかの様に通うのは、多分、居心地が良いから、じゃないかな、と思います。


かなり目立つ風貌をしているらしいです。あちこちのスターバックスさんに行きますが、すぐ店員さんに覚えられてしまいます。


いつぞやは、隣の市に、抜き身の刃物を持った輩が目撃されたとかで、お巡りさん三人に、あっという間に囲まれて、職務質問されたりもしましたし。


スターバックスは、私には、遊び場で、カスタムと言う、好きな様にいじる事をしますから、尚更、記憶に残るのかも知れません。

持参容器が、自作なので、と言うのもあるかも知れませんね。


職安と、床屋さんは、明後日の方向です。今いるスターバックスは、床屋さんのある駅前です。


我が家は、その中間地点から、私鉄に乗り換えて、1つ目の駅前なので、今日も結構、あちこち回って、ちょっと疲れています。


身体障害者になって、丸2年と少し、ですが、生命に別状無くなったと言っても、人工パーツで繋いでいるのは、やはり、不自然なんだ、と、最近、つくづく思います。


介護、福祉の仕事をする方は、かなりおいでと思いますが、障害者の方オンリーと言う介護屋は、そうそう居ないみたいで。


お世話になっている職安の担当さんに色々相談しましたら、介護保険の仕事の募集に対して、自立支援法の仕事の募集は、1割にも満たず、特に私が専門とする、知的障害者地域日常生活支援、の仕事は、片手の指で足りる程しかないそうです。


障害者支援の仕事をする方は、定着率が高いそうで、追加募集がなかったり、縁故や、人づてで、決まっていく事が多いので、募集が見えにくいと言うのもあるようです。


そう言えば、離職票を出してくれた職場を探すのに、高齢者施設で、邪魔者扱いされながら、1年かかったのも思い出しました。


ニーズも、私は中途半端で、もう常勤は出来ません。現場のスキルですから、それだけの体力はもたないです。


登録ヘルパーと言う働き方がありますが、それでは生活が立たないので、雇用保険程度、と言う希望になる訳ですね。

しかも、障害配慮が必要で、夜勤が出来ません。


こんなのを配慮して採用する必要が、団体さんにはないのであります。



困りましたね。



失業給付を受ける職安さんでは、便宜上、私は障害者求人枠の窓口が担当になります。


大きな企業では、障害者雇用枠を、国から持たされていますから、結構募集はあります。


ところが、その仕事が、枠を満たすだけ、の需要で設定されているケースがほとんどなんです。


電気屋さん等が、当地では多いのですが。

時給仕事で、最低賃金=今、850円、1日の設定時間が6時間になっただけ。但し書きに、立ち仕事なので、体力が必要、車椅子対応無し、手洗いは洋式の場所がある、下手をすると、エスカレーターはあっても、エレベーターは無し、なんて言うのばかりだったりします。


身体障害者で、中途障害者、しかも、手帳があるが、ごく軽度の障害者しか、想定しておらず、時間を少し短くして、パートにし、普通の労働者と同じ条件の仕事を求めて、枠は満たして、人件費削減、みたいな仕事しかないのが、現実です。

知的障害者、精神障害者、麻痺、盲、聾、等を伴う身体障害者は、全く視野に入っていません。


スキルに注目してくれる、とか、単純作業だけど、知的障害者が自立の為に、働ける、とか、そういう視点はないですから。


さて、どうしようか、これから考えましょう。


とてもコアなスキルですから、必要な団体はある筈ですが、募集が見えないのでは、探しようがないのです。


介護屋の癖に、高齢者の仕事は全くやらないし、スキルないですし、世間の方々は、介護、福祉、と言うと、老人ホームか、ホームヘルパーしか思わないです。

高齢者の方々が、必ずおいでなのと同様に、障害者も必ず一定の割引でおられて、その中の一定の割引の方々は、サービスを必要としているのだけど。


関係ないですが、障害者の私が、寝たきり障害者の妻の介護をしていますが。

内部障害者は、見て判りません。認定調査を依頼しても、非該当、自立になっちゃう。

身体障害者が自分がサービスを受けるには、見た目勝負、な一面もあるのです。

だからと言って、生まれつきの、麻痺、盲、聾、の方々が、サービスが不要と言っている訳ではありません。

価値観は間違いなく違いますけど。

中途障害者の方々でも、パラリンピックに出る様な、怪我に起因する方々とも、違います。

誰が正しいと言う事はなく、みんな、それぞれに、困る部分、価値観が違う、と言う事ですね。




身体は健康に越した事はないかな?


でも、先天性の病の加齢による自然な悪化って、防止しようがないですよね。



障害者が介護屋やっちゃまずいのかなあ?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック