bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



労働紛争は、疲れます。
結局。

労働契約法、労働基準法に、明らかに抵触している部分を事由として、私の方から、ただちに労働契約を解除出来るケースにあたる、と言う事が判り、昨日付で、内容証明郵便に、書留、配達証明、速達をつけて、本日の午前中に届く様に、郵送で、契約解除をしましてね。

9月は、そこ迄阻害されていないので、今月末迄働いて、終わりです。

10月1日は、失業保険の給付手続きと、労基法違反の疑い濃厚な、団体があり、労働者に対して、権利侵害を日常的にしている、と、求人窓口にも、情報提供して来ます。


ただちに、ですから、今月末日に予め期日指定をしておいて、解除する日にやっと届く、にしても良かったんですが、そこまではしませんでした。


私にとっては、良い仕事場でした。やりたかった仕事を続ける事が出来る、と嬉しかったのですが、労働条件が明示された、雇用契約書が存在しない、就業規則が存在しない、給与明細を要求したら、圧迫し始める、では、困ります。


利用者が一番、職員は後回し、と言うのは、一見納得してしまいそうですが、これは詭弁じゃないかなあ〜。


職員を大切にしないと、人手は次々来ても、人材が定着しません。知的障害者の方々への仕事は、その方の未来、人生を作る仕事です。


支援者の勘違い等で、自分が一番困る状態に固執したり、幼児であっても、我慢すべく時は、我慢する様に教えますが、それをしなかった為に、瞬間湯沸し器な方がいたり、する訳です。

その場しのぎのニーズに、ただの人手が駆け回っている、ではダメなんです。


人材を育て、大切にすれば、コロコロ職員が退職していく、等はありません。今、ホームで核になっている常勤職員さんは、2013年は退職される事を決めていますし。

実力ある職員さんが少ないですし、結局は、利用者さんが、とばっちりを食うのです。


ある実力ある職員さんと、話をした時に、言われた内容が、どうも納得がいかなかったですね。


資本金は、設立十年目で、二百万円→1億円になっています。それは、様々なサービス提供に必要な資金だ、と話す方もありました。

社会福祉法人、株式会社にすると、利用者さんの負担金が増えてしまう、だから、資金操作をして。1億円にならぬ様にしないといけない等の事ですね。


何かが決定的に間違っていると思うのです。


今時、常勤職員の給与が、時給制で、しかも最低賃金を割っていて、誤魔化す為に、時給に手当をつけている、なんて、カスミを食って生きている訳じゃなし。

それを言うなら、待遇面はしっかり保証するから、必死で実力を持ちなさい、でしょう。


3ヶ月、エライ目に遭いましたが、そういう時もありますね。


困った事でありました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック