bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日はDVDを借りようかと
今まで3ヶ月、あちこち振り回されて、結構面倒な事が続きましたので。

とてもDVD等、レンタルして観る余裕はありませんでした。考える事、調べる事、山程ありました。

職安から始まって、都道府県の労政会館にある、労働相談センター、労働基準監督署、法務局、税務署、弁護士さん。


可能な限り、思い付く限りの事は調べました。


世の中、色々な人、団体があるのだ、とも知りましたし、今の勤務先の様々が、やはり、狭い世界ですが、一般的でない事も、確信出来ました。


あとは、弁護士さんと相談して、法的に効力のある、私が今後仕事をする上で、不利益にならぬ様な書面を団体に書かせて、終わりです。


私は、期間の定めなく雇用された、と推定されますから、試用期間が今月末迄、10月になれば、不当に条件を変更され、労基法上、違反か、限りなく違反に近い状態に置かれます。

ですから、14日前に、記録の残る書面で通告すれば、いつでも、私の都合で、労働契約は解除出来るのです。


しかし、私が勝手に辞めてしまった、試用期間中に、重大な瑕疵があった、では困ります。

なので、私の法律的利益を守る為に、専門家の方に相談して、形にして貰おう、と、決めました。


で、明日は休みで、精神科に行きますが、ついでに法務局にも寄りたいな、と考えています。

大体段取りが掴めましたから、DVDでも、レンタル又、してみようかな、と思う様になった訳です。


たった3ヶ月ですが、良い先輩と、これからの未来ある利用者さんに出会えました。


利用者さんの未来、作ってあげたかったです。


前の職場の利用者さんを看取りたかったのと、同じ事ですね。


ご自宅で暮らす方、施設に一生暮らす方。施設でもてあまされ、様々な名目で、追い出されてくる方、色々な重度知的障害者の方がおられます。


自立支援法上の、グループホーム、ケアホームには、何かを解決する糸口くらいはあると思います。


又、現場に戻りたいですが、失業保険が終わる頃、私はまだ現場が出来るでしょうか?


しばらくは、妻の介護をしながら、休養しようと思います。


まだ退職しませんよ!
戦略を良く練って、団体さんの逃げ場が無いように、書面を作る必要がありますから。

10月半ば過ぎくらいですかね。退職は。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック