bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



これは見事です(障害者求人サイト)※非難も指示もしてませんよ
ある求人サイト

障害者の為の求人情報なら、○○ というサイトをちょっと見てみました。

もうすぐ失業するので、しばらくは、失業保険で暮らしますが(余りに疲れましたし)、職安ではなくて、民間のウェブサイトで、どこまで障害者を判っているのかな と思いましてね。

別のサイトも利用した事が少しありますが…

私は身体障害者ですから、設備等は、かなり整っている求人があります。

が。介護・福祉・医療と言う検索分野がありません。
配慮を求める条件も、身体障害者前提、しかも、中途障害者の方前提の募集ばかりですね。
民間サイトが考えるのは、まあ、この程度でしょう。

障害者も、自分の能力に応じて、配慮を求めて、働く権利と義務があります。
それは、障害者求人=身体障害者で、中途障害者に限る ではない筈です。

私は中途障害者ですが、それでも、介護・福祉・医療の設定がこのサイトにはありませんから、もし今すぐ求職活動をしようと手も、このサイトは使わないですね。

精神障害者の方、知的障害者の方、たとえ重度の方でも、会社さんの受け入れ態勢が整っていて、社会人としての教育が整っていれば、かなりの方が働けるのです。


テレビで見た話ですが、知的障害者の方で、最重度ではなく、重度の方が、ある会社の総務部で働いておいでの所を拝見した事があります。
その方の仕事は、掃除や、花を入れ替える、お茶等のお客様、社員さんが自由に飲めるものをいつも整えておく、等のいわゆる雑用なのですが。
そういう清掃や、環境整備を整える社員さん、と言う雇用はなかなかありませんし、害虫の清掃会社の方と言う事が多い訳です。

その会社さんでは、繰り返しの仕事で、目に見えて結果が分かるもの に上達できる方を採用して、根気良く教えて、今では、その方が、判断して、環境整備をしている と言う事でした。
障害者求人だったかどうか失念しましたが、半年ほどの期間を経て、遂に会社の正社員である という名刺が作られました。ご本人は、名刺をやり取りされる事はないかもしれませんが、会社の社員さんとして認められたと言う事はお分かりで、大変嬉しそうに取材の方に見せていました。

少し言葉も難しい様ですが、その方に判る言葉で伝える等、会社の方も非常に努力されたお話がありました。

そして、その方には、給与は、封筒で手渡しにしているそうです。
お金が入っていると言う事が実感できる様に と言う配慮からと聞いた覚えがあります。
ご実家から通勤されていて(勿論一人でです。)給与を貰うと、お母さまに丸ごとお渡しになると言うあたりまで覚えています。

取材の方が、『これからの夢を聞かせて下さい』と質問されたら、確か、『まず一人暮らしがしたい。結婚したい。』と言う様な事を話されていた様な気がします。


障害者には障害者の特有のスキルが必ずあると私は思います。
しかし、障害者の雇用と言いますと、高いパソコンや、営業のスキルを持って第一線で活躍されていた方が、不幸にして、事故やご病気で、お身体に障害が残られた と言う事しか、企業は想定していない様にも思います。

又は、単純作業のみの提供であるとかね。

障害者でも、介護屋は出来ます。
もっとも、私は中途障害者で、見た目に判らぬ内部障害者であり、介護屋のスキルがある程度あると言う事で、出来る訳ですけれど、節税パートさん位しか働けないので、数万円の雇用か、常勤さんで、体力限界(これで手術になっちゃった様な塩梅です)みたいな仕事しか、なかなか見つからないのが、ちょっと困りますね。


今の職場は、長くても、あと3週間くらいかな。
色々戦略練ってますので、丸めこまれませんです。
ちょっと経営者の方には困って頂きます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック