bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



利用者さん色々
施設から出てきたばかりの方々は、やる事が判らない事があるようです。

様々手を尽くしましたが、私が退職を強要される事は、どうも避けられそうにありませんが。

少しでも何か残していきたいですよね。

夕食を作っていたら、利用者さんが見に来ました。
これは何にするよ、等説明しながら、作りました。

その方、お手洗いを我慢しているみたいで、時々走り回っています。

施設時代の様々な、ご本人に固まった暮らしにくさから、抜け出せないのです。
手洗いに行ったら、風呂に入ります。習慣になっているんでしょうか。

特に休みの日は、普段通りの、決まり切ったスケジュールがありませんから、どうして良いか、見当も付かない様子です。

台所は、火を使いますし、刃物もあります。台所に入る事を、禁止する常勤さんもおいでです。

普段はただ歩き回っているか、自室で横になっている方なのですが、かなり長く見ておられました。

途中で、お手洗いにやっと行かれたので、そのままお風呂に入って貰いました。


他の方も見に来ましたよ。


お風呂が嫌いで、スイッチが入って大暴れ、になりがちな方がおいでです。

お風呂は少しスイッチ入り掛けたのですが、まあまあセーフでした。


で、夕食後、洗濯物を干していると、見に来ました。色々話をしながら、説明もして、笑い声が沢山あって、嬉しかったですよ。

いつも大音量で、音楽を掛けて、自己陶酔するしか無い方が、私がいるのに気づいたのか、興味を持ってくれたのかも知れません。



夕食の時、うまく切り替えが出来なかった様で、作るのを見に来た方が、停滞していました。


山ほど精神薬を飲んでいる方ですが、途中から、食事が止まり、汁物の途中で、完全に停滞しました。

汁物は私がなんとなく飲ませて済んだのですが、薬を飲むのに、又、停滞されて。

常勤の方が二時間くらい、付きっきりでした。


そうしますとね。
利用者さん皆さんが、様子を察して、見に来るのです。
面白がって、見に来ていると感じました。何人の方を部屋にお連れしたかな?

薬飲まずに、その方が停滞しているので、常勤さんも、段々、本気で腹を立ててしまいます。


そこへ、利用者さん皆さんが、やーい!出来ない!とか、やーい!叱られている、とか、見物に来ている訳でして、益々どうしたら良いのか判らなくなり、キャーキャー怒鳴るばかりになってしまいます。


遂に、代表氏が宿直に来る時間になりました。


ちょっと手を出してみたのですが、常勤さんから、それはダメです、との事でしたから、すぐ止めました。

私が帰る時は、停滞した方は、大騒ぎしていましたが、代表が来たなら、放置して良い筈なので。

報告も何もせずに、常勤さんにお任せして、さっさと帰宅です。

停滞の原因は、今頃、私のせいになっていますでしょうね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック