bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



魂消たと書きます。
で、たまげた と読みますね。


少しずつ頑張ってやっていた新しい職場で、解雇しますので と、本日、いきなり言われまして。


理由がしょうもないので、腹が立つを通り越して、あきれ返ってしまっているのですけれど。
要するに、最低限、労働者を雇う場合、必要な書類、書式、情報提供等がありますね?
一切存在しないんです。
作る事は作るらしいですが、手元には来ません。

就業規則なし。
どんな仕事をしたかで、時給が決まるのですが、その賃金表の様な物もなし。
なにからなにまで、無いのです。

冗談ではありませんので、文句を言ったら、気に障ったようです。
他の事を逆手に取られて、どうも、今、まだ、試用期間中らしいのですが、終わったら、その場で帰りなさい と言う様な事ですね。


いい加減な職場は嫌いです。
給与明細を催促して、怒鳴られる職場がどこにありますか。


でもね~。

たった2ヶ月ですけれど、利用者の方と格闘した訳です。
これなら、この方たちを何とか出来るお手伝いが出来る と確信したのです。
それが出来ないのが悔しいです。


直接の解雇理由は、『障害配慮が出来ない』と、『雑務の仕方が非常識で、大勢の職員が困り果てている』だそうです。

思い当たる人、1人しかいませんが。あと、非常識な非常勤 で有名な人がいますが、その人は、非常識が当たり前で雇われているのかもしれませんし、人前では良い顔をして陰で云々 なのかもしれませんし。

やり方が非常識な事柄は、洗濯ものを干す事 だそうです。
角ハンガーがありますね。
私は、あれは、仕事上、効率が良くない事を知っているので、使いません。
全部ハンガーを使います。

が。『ハンガーを使って、角ハンガーを使わないのは非常識だ』と決め付けられたので、角ハンガーを使っています。

そして、今度は、『角ハンガーには、4つ、5つ、洗濯ばさみが付いているが、両側の2つだけを使うのが正しく、鷹山は全ての洗濯バサミに留めるので、非常識で、到底容認できない』と言うのが、主な解雇理由だそうです。


利用者の方々に申し訳ないですね。
パートだろうが、非常勤だろうが(その区別もある様ですが、何も情報がないので判りません。)私なら、角ハンガー女史よりも、ずっと良い仕事を、利用者の方に出来ると思うのですけれど。

他の常勤さんが話しておいででしたけれど、その角ハンガー女史は、『慣れているつもりでいるけど、慣れている訳じゃないから』でしたので。



職安に又通わないといけませんね。
職安には報告しておきましょう。
給与明細を催促したら、怒鳴られて、『信頼関係でやっているから、紙切れを欲しがる手間のかかる職員はいない』と解雇になりましたと言う事をね。

角ハンガーの使い方で、解雇になりました とも伝えておきましょう。


私は親が法律家です。
私自身も、法律を学んでいます。
タダでは引きさがりません。

少々もうさぼっても、いかなくてもいいかな と言う気分にさせてくれるくらい、十分にこじつけの、人を馬鹿にした解雇通知でありました。


いい加減にやっていて、それで平気だったのが、痛い所を突かれて、ぐうの音も出なくなったと言う感じなんでしょうか…
私より前から仕事に来ている人達でも、私が出来る事が出来ないと言う事があります。
勿論、私もいつも出来る訳ではありませんが、出来るには出来るだけの理論があるんです。


それが角ハンガーやら、障害は配慮が面倒になった やらでは困ります。


利用者さんたちの良い生活、私も絶対手伝えたのに。
今、少しずつですが、成果が出てきた所だったので、放心状態で帰宅してしまいました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック