bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



職場の現実に驚いています
先輩から、少し聞いていましたが、あらあら、と言う事があります。

どのくらいの規模の法人さんか、判りませんが、一般的に、労働者と雇用側で、法律でも決まっており、決まっていないとしても、当たり前な事が、完全に欠落していました。


まさかと思いましたし、疑問ですし、不安ですし、困りますから、質問したところ。

キレられてしまいました。代表さんに。


雇用契約未締結
就業規則無し

常勤職員さんも、全員時給な、おなしな事業所なのですが、時給が幾らか、何をしたら、何が付くか、交通費等の換算はどうしているか、等。

全くない様子。

法人ですから、理事会があり、理事会決定があり、職員代表が承認して、就業規則等が変わりますね。

新しい事業も決まります。
福利厚生等の充実の際も同じです。ダウンの際は当たり前。


全くないらしいです。


8月の給与明細が未だに来ません。

シフトは暫定的に出るのですが、始めに変更ありき、で、いつ変わるか判らない。


いつまでが試用期間なのかも、明示なし。


法人内に、どんな業務があるか、等の説明もありません。



キレられて判ったのですが、本来、経営側として、運営をすべき代表さんが、現場で走り回っているんですね。


で、ご自分のお子さんを、アルバイトとして、雇用しています。

有限会社じゃあるまいし、法人で、それは如何なものか、と思います。


就業規則無し、給与明細いつ来るか判らない、見ても、明細が判らない、シフトがコロコロ変わる


明らかにおかしいので、質問しましたら、あなたの様に手間の掛かる職員はいない、小さい所だから、信頼関係で、仕事を皆さんしています、との事でした。

間違った事は、私も言っていないので、返答に窮したのでしょうね。

別の事業所に行って下さい、だそうです。


まあ、現状はまずいのだ、と判っているので、啖呵切っちゃったんでしょう。


最初に先輩から、そんな話は聞いていましたし、定着率が非常に悪い事も聞いています。


要するにいい加減なのですが、いい加減だから、私の様な厄介なヤツでも、人材も人手も足りないので、雇って貰えたのだと思います。


地域の障害のある方々の実情を見ると、先走りしたくなるものですが、本当に、人材どころか、人手も足りないのに、やっちゃう方、と聞いていたのは、どうやら事実の様です。


諦めるしかないでしょう。人材が定着しない理由を考えたら、経営側として判る筈ですが、経営に専念する人、事務に専念する人が居ないのです。


入って2ヶ月経ちました。
試用期間中らしいです。いつ本採用になるやら見当が付きませんが。


じゃあ採用しましょう、となったからには、両者合意が出来たからですね。

もう2ヶ月経ったらしく。仕事をするのは、生き甲斐ではありません。生活費を得る為です。給与の事は、満たせないなら、不採用にすれば良いのです。

もう2ヶ月経ったので、状況が変わった、とて、給与の目安を大幅に来月〜割り込む事にしたそうです。


だったら、最初から雇用しないでくれれば、1年弱は、失業保険で暮らせましたし、じっくり選べました。


そういう所がいい加減でございます。


いい加減なのは、もう仕方無いので、諦めますが、おかしい自覚と、改善の努力はして欲しいですよね。


かなり長く事業をしておいでですから、改善する気がないのでしょう。


だから、当たり前の事を質問すると、手間の掛かる職員は困る、別の事業所に行け、なんて出ちゃう訳です。


代表にその気がないものは、未来永劫、いい加減なままでしょう。


給与な目安くらいは守って欲しいですよね。


で、代表と、現場のトップが来週現場に来て、また話をするんだそうです。

いい加減なのは判りましたから、実は要らないです。そんな事で、手間の掛かる職員とか、レッテル貼られたくありません。


重度身体障害者で、制約が山程ある私を、コアなニーズしかない仕事で雇ってくれた事には、とても感謝しています。

仕事は良い仕事です。

余計な話に拗れに来なくて良いんですけどね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック