bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ちょっと贅沢をしに行きました
少し遠い特殊外来のある病院さんに行ったついでに、贅沢をしに行きました。

その駅の隣の駅から、私鉄に乗り換えると、友人が二代目をやっている料理屋があります。


ちと遠いので、病院のついでくらいで無いと行けません。病院で疲れちゃった時は無理。

その病院は年に三回くらいしか行かないので、料理屋さんに行けるタイミングも、そのくらい。


季節が始まりましたので、天然鰻がおりました。
今年は、シラス鰻、と言う、養殖用の稚魚が、一キロ250万円、だそうですよ。

何匹いるのかな?
どのくらい育つのかな?
でも、なんか高いですよね。


友人は養殖は使わないので、地元の漁師さんから、直接仕入れていまして、養殖の高騰率程ではないそうですが、漁師さんも商売ですから、料理屋さんも商売です。

採算度外視で、鰻は出している様子ですが、しばらく前よりも、かなり上がりました。


でも、一人前の鰻重、天然物ですから、大きさ、重さで値段が違いますが、3000円はしなかった気がします。

レジじゃないですから。
昔ながらの、メモしておいて、そろばん弾くお勘定。

目の前に、カニが山盛りになっていましてね。
名前が解らないけど、何と言うカニ?と聞いたら、ズワイガニだそうです。


カニって、姿がちょいと不具合ですな。

どうやって食べるの?と聞いたら、甲羅を蓋を開ける様に、開けて見せてくれました。



あー!カニの中身?みたいな通の味と見た目はダメ、ダメ、ダメ!

脚は?と聞くと、脚、喰いますか?とね。
どうやって喰うのが一番旨いの?と聞いたら、カニ酢か、そのまま、が一番旨い、との事だったので、そのまま貰いました。

酢酸の味、全部ダメなんです。その店、要するに鮨屋なんですが、鮨だけでなくて、色々季節の魚なんかがあります。好きな様に料理してくれます。


最後に、私の世代はリアルに、普通に食べて育った、鯨を頼みました。
鯨ベーコンなるものが、昔はありまして、肉は高いから、代用品で、鯨で色々間に合わせたのでした。


その、切り落とし、たるものがあったので、それも頼んで、全部で5000円で、じゃらじゃら、釣り銭が来ました。


友人はバカではないので、経営の努力をとてもしている様子ですが、私より1つだけ年上です。


昔かたぎの職人だね。あいつは。


遠く迄行ったので、さすがに少し疲れました。我が家の駅前の喫茶店で、ケーキとコーヒーのセットを食べたところです。


帰宅したら、シャワーでも浴びて、のんびりしましょう。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック