bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



案の定
寝そびれまして、バタバタ。早朝に起きてしまい、バタバタ。現場もバタバタ。


つくづく何とか支援者は出来なかったのか、と、感じる方があります。

拘り行動と、自分では能動的に行動しない事で、人生を過ごしてきた方です


日々様々な事がありますし、様々な支援者が入ります。


彼は、本日は、丸一日駄々を捏ねていました。


空腹なら、食事をします。
おやつを食べる事もあるでしょう。

喉が渇けば、飲み物を飲みます。

手洗いに行きたければ、用を済ませてくればよろしいです。


本人さんが自ら行う事はありません。介助を入れると、言葉では、○○をする、と言いながら、実行しません。

手洗いに行きたくてたまらないのに、行くと♂がすたるんですかね?


表現方法が、全て間違っている方です、


風呂に入って貰おうとしたら。裸になって、一時間、用を足しません。抵抗する事が、希望実現の手段なのかも知れないですね。


一時間裸で脱衣場で反抗していて、やっと用を足したかと思ったら、排便もしたかったらしく。

生活上、自ら手洗いに行く事はないです。どんなに限界迄我慢しても、行きません。

で、誘導しようと、手洗いに行きましょう、と伝えると、何が何でも行かないです。


風呂に入ってからも、湯から上がらないと言う、抵抗手段に出ます。ちやほやされたいのでしょうか?


イヤ、違うと思います。実現出来ない表現方法しか出来ない様に感じます。

それは、本当に出来ないのではなく、私の印象では、出来ないと本人が決定した、と感じます。


脱衣場で裸で一時間。
排泄感は限界の様子で、跳び跳ねたり、走ったりして、紛らわせています。表情は必死です。


先に他の方に入って頂きました。

漸く用を足しまして。

風呂から上がって来ません。拘り言葉があって、支援者が誘導の為の声かけをすれば、出てくる事もありますが。

拘り呪文を唱えないと出られない?


結局二時間半、風呂に浸かっていました。顔は真っ赤で、汗だくで、湯中りで、ふらふらですが、出て来ません。


その間に、他の方、全員入浴して貰いました。拘っていても、支援者は付きっきりで面倒は見てくれない事をまずは知って貰わないと、生活が出来ませんからね。


拘り行動って、何があっても、例外無し、と思われがちですが、違います。身体中真っ赤で、湯中りでふらふらですから、冷たいシャワーを掛けて出しました。

コップ?カップですね。冷たい麦茶を入れて、渡しました。飲んで!と、鋭く一言掛けて。2杯目も同じ。

飲み物を飲む時も呪文があります。勿論、呪文を言わずに、飲まないと言うのがいつもの行動です。


若い方ですから、失神しませんでしたが、高齢者の方がうっかりなさったら、意識喪失して、沈んでしまう程の我慢大会。




こんな生活、彼は楽しいと思いますか?


楽しかったら、おかしいです。


その後の夕飯も、食べる!食べる!と、要するに喚いて、自分では食べませんでした。他の支援者の方が、二時間付きっきり。

茶を要求し、これも、飲む!飲む!と喚いて、飲まず。薬も同じく。


何とかしてやらにゃなりません。


家庭でダメで、施設に10年以上いて、拗れに拗れて、追い出されてきたわけですが。


その入所施設は、どんな支援をしたのでしょうね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック