bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



なかなか寝る気にならなくて
もうとっくに本日ですが、仕事内容が変わるんで、なかなか寝る気にならなくて困ります。最初からうまく行く訳はないのは、判っていますが、どことなく不安なんですね。


私は既に患者と言うか、精神疾患は卒業しましたが、精神科には通院しています。再発防止と、仕事や、妻の介護や、状態から、影響されますから、心の健康を保つ為です。


うつ病、抑鬱状態には何故かなった事がないんです。だから、妻の辛さは判りません。辛いのは判りますが、どう辛いかは判らない。

申し訳ないが、説明されても判らん。辛いのは判る。状態が良い悪いも判る。どう辛いかは、判らん、と言うしかないんです。


私はちと種類が違いまして、もう10年は前に治癒しましたが、精神疾患の既往症はあります。


鬱状態にならぬのは、何故か判りませんけど。


仕事は好きです。行きたくないと言う事は、ほとんどありません。ただ、不安があると、なかなか寝ませんから、疲労を引きずって、仕事に行く羽目になる事はたまにあります。

本日はそんな感じですね。


スターバックスの後、手芸店に寄りました。衣類が傷んでしまう方(噛んでしまう、ボタン等をストレスで噛んで粉々にしてしまう)があります。又、トレパンの様な夏物のズボンのウエストゴムがバカになっている方とか。
ボタン破壊の時に、生地ごと引きちぎる方とか。


パートですから、経費請求するには、トップの方に申し出ないといけないですね。

まあいいか、と思い、少し素材を買いました。特定の衣類のボタンを破壊しちゃう方には、見た目同じ様なボタンを10個買いました。

当て布が必要な時もあります。ボタン引きちぎる時に、生地も一緒にバカになります。

ずり落ちそうなズボンの方もあるので、汎用が効くゴムも買って。

パートですから、全体を仕切る立場にないし、困っていますが、現に職員さんが足りない為に、パートで雇って頂いたので、いやです、と言う訳にもいきません。

施設が長い方々ですから、私は信頼出来るか、皆さんが葛藤されてます。


はあ。困りましたなあ。

退職された方の代わりですから、出来ないと言うのはダメですし。退職された方とは、感性に違いかあり、やりにくい事か多かったかな。

今度は私が使いにくい職員です。睡眠薬が効きにくいですから、ストレスなんてしょう。

出来ないなりに。少しずつ頑張ります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック