bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



腱鞘炎と、引っ掻き傷
一緒になりますよね?
爪を立てて、突進して来られる利用者さん、とか、スイッチが入ってしまわれた利用者さんとか。


皆様ご存知の様に、ワーファリン常用者ですから、引っ掻き傷みたいな、表面積が広く、荒れた傷口は、なかなか治りません。

化膿しかかっています。処置してますから、凄い事にはなりませんが、常時、引っ掻き傷が絶えないので、大変困ります。


利用者さんには判らない事ですし。


加えて、元々、腱鞘炎になりやすいです。腕力、体力が一般的な人より、劣るのだと思います。


身体も大変小さいので、その為も大いにあるでしょう。何回か書きましたが、157センチしかないのです。体重も、中年なんとか、で少し増えましたが、57〜58キロくらいですし。


どうしても、力比べみたいになってしまいがちなので、心臓の関連痛のある左側は、腕、肩通り越して、胸に迄、痛みが出てしまいます。


下手に貼付剤が使えません。引っ掻き傷の上に貼付剤って、ちとぞっと致しません。

胸に来るのですから、当然、背中にもいきます。


仕方無いので、ステロイド剤と、抗生物質とを、適当使い分けして、引っ掻き傷は処置しています。


筋肉痛、腱鞘炎は、貼付剤は化膿が困るので、又、貼付し辛い事もあり、ゲル剤と併用です。


理学療法さんの整形外科で、月末にやっと、ロキソニンのゲル剤を頂きました。

今は一類のゲル剤で凌いでいます。一類って、市販薬ですが、薬剤師が居ないと販売出来ないもの、ですね。良く聞くのは、ガスター10と言う、胃の痛み止めでしょうか。


痛み止めの類いには、一類が時々あります。私が市販薬で買ったのも、そういうものです。市販薬、高い割には、効果は処方薬より劣るので、滅多に買いませんけれど、かなり困って、先日買いました。処方薬の20倍もするので、使いたくないのですが、処方薬を処方して下さる、理学療法さんがいる整形外科は、ちと時間が掛かるのと、仕事の合間に突然いける程、私は体力に余裕がないのです。


これで、良く介護屋やってるな、と、自分で呆れる事がありますよ。


通年性アレルギーさんなので、僅かの期間しか、アレルギー薬を中断出来ないのですが、今は、なんとか種類を減らせる時期なので。

アレルギー薬も減らしていて、指輪やピアスが出来ません。接触でも、金属でも、アレルギー反応が出ます。激しい時期は、はずしていてもダメですが、薬を減らしていると、最低限は飲んでいても、ダメです。


そんなのもあって、化膿しやすくなっています。


指輪って、プラチナの結婚指輪ですよ。ピアスは、開けて、30年近く経ちますし、金かプラチナしかしない=出来ない、のに、金もプラチナのもダメ。



そのうち、夏は胃がやられますから、ガスターの20が必要になって来ます。市販薬に20はありません。勿論処方薬です。




病気のデパート、夏は本当に嫌いです。困ります。



短い時間、軽い負荷でないと働けなくても、介護屋なんですよね。同じ実入りなら、スーパーマーケットのレジ係等で得られるのですが、介護屋稼業は、まだまだ続くと思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック