bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



休日です
連休は少ないのと、介護せにゃならん人が居ますから、なかなか全面的に休み、と言う訳にはいかないのですが、本日は休日です。


私、こんなに弱かったかしら?と自分で思いますが、トシのせいでしょうなあ。

理学療法に行く途中です。以前と身体の様子が変わりましたから、メンテナンスもちょっと困っています。

身体はまあまあ動くのです。動く仕事になりましたし、移動支援、入浴介助、大量の洗濯、ですから、動かざるを得ません。

使いすぎですね。

筋肉痛と、腱鞘炎。

対象の方々が、長期間の施設入所で、まともな支援を受ける事が出来なかった方々ですから、知的障害者の方々なのに、人を効果的に攻撃する術を、身体が覚えてしまっています。


自己陶酔にはまっちゃう方もあります。

私なら私を攻撃するのですが、同時に自分もダメージを喰らう様な攻撃の仕方、でしょうか?

ご自分の頭で、私の頭に、リズムを取りながら、激しくぶつけてくる、等ですね。


自閉症の方に、時折おいでになります。感性が違うようで、本人さんに悪い影響を与えるが、その場は満足する、脳内麻薬の精製の様なもの、と聞きますが、私には、実感出来ないです。

私とご自分を交互にリズミカルに、激しく叩く、等する事もあります。


自傷行動は、自閉症のある方にとっては、1つの感覚異常による、満足感だ、と言う支援者もいます。


私は、自閉症のある方の、自己防衛なのかな?と感じます。


訳判らなくなると、興奮状態で、発作的に、何も考えないで済む行動を、脳が誘発するのかな、と感じます。

一種の現実逃避でしょうか。


そんな行動に出なくても、適切な支援は、プロとして充分するよ、と対応していますが、当方は年輩ですから、やっぱり使いすぎ、になっちゃう事が多いです。

行動障害は、後天的な二次障害ですから、必ず、適切な表現力を身に付けて貰えます。それが出来ないと、生活支援者は出来ません。

とは言うものの。


長期間の施設入所で、まともな支援を受けてこられなかった方々が、施設を厄介払いされて、3ヶ月で、何もかも、生活しやすい状態にして差し上げられたら、神様ですから。


理学療法さんにお世話になりながら、色々考える事になります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック