bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



リニューアルオープンした店に夕食に行きました
我が家周辺は、私鉄の枝線がごちゃごちゃしている、都会の郊外です。


駅前が賑やかな所もありますし、郊外型店舗もあります。

私の出身地は、駅はどこだ?と言う、都会の田舎でしたので、今は私鉄の枝線の駅前に住んでいますが、通勤の利便もあり、軽自動車を持っています。

妻は寝た切りですから、調子の良い時の外出は、大抵車です。


昼間は私も疲れはてていて、夕方過ぎ迄、眠っていました。

20時近くに夫婦でそれぞれ覚めまして、妻を風呂に入れて、夕食を食べに行きました。


最近、バイキング形式の店を良く見掛けます。気軽なイタリアンのファミリーレストランが、シリーズ内で衣替えして、バイキング要素のある別の名前で、リニューアルオープンして、妻がそこに行きたい、と言う事でしたから、行って見ました。


まだリニューアルしてから、半月くらいかな?

店員さんも、店長さんも、奮闘されていますが、たまたま妻が注文したものが、チェック漏れしてしまった様子。

おかしいな、と思って、聞いてみたら、漏れていたみたいで、店長さんが、すっ飛んで謝りに来て下さいました。

ドリアが漏れていたのですが、その分は引いて下さるとの事。

リニューアルしたてですし、アルバイトさんが右往左往されているのは、しばらくは仕方無いですし、謝りに来て下さったので、ドリアを無料にして頂くつもりで、怒った訳じゃないんですが、さっと伝票を打ち直して下さったので、その分デザートを同じくらいお願いして、ちょっと豪華?に夕食をして来ました。

遅い時間でしたから、デザートさっさと食べて帰るつもりでいたら。

慣れていないアルバイトさんだったか、又、少々時間が掛かり、なんだか仇になっちゃいました。

なるべくさっさと食べて、会計して。

店長さんに、ご配慮頂きましたので、宜しくお伝え下さい、と申しましたところ。

又店長さんが挨拶に来られ、追加で注文をありがとうございます、と丁寧な事でありました。

ちゃんと謝りに来て下さっただけで十分。しっかりした店長さんでした。

又、気軽に寄らせて貰います、と、当方も挨拶して、たまの外出に、嬉しく帰宅しました。

失敗は誰にでもあります。店長さんが失敗した訳じゃありませんが。

営業職として、実力ある方なのでしょう。

妻が考えてイタリアン店とは少しシステムが違う様子でしたが、又、妻の調子か良い時に行ってみようかな、と思いました。

失敗って、チャンスですよね。介護屋もサービス業ですから、ちょっと参考にしてみます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック