bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



日付変わって、自宅です
先ほどは、夕飯を食べたお店からでした。


やっと帰宅して、風呂の残り湯を立て替えして、漸く温まったところです。

心臓病者は、理由は知りませんが、冷えやすいのです。真夏に短パン、かなり怖いです。

暑いのは暑いのですよ。

寝間着も、シャツは半袖でも平気な事が多かったですが、ズボンは若い頃から長ズボンでした。冷えて?脚がだるくて仕方無くなっちゃいます。


職場を変えてからは、午後、移動支援で汗だくになり、入浴介助で、又汗だくになって、冷房中の部屋と行き来して、冷えて、で、自宅に戻ると、とにかく、風呂に浸かります。


介助しながら、ちとズルいですが、シャワーは浴びて、清潔になって帰宅していますが、身体は冷えたままなので。


こんな時間ですと、妻はとっくにシャワーも浴びず、眠っていますから。

前の晩の湯が残っている時は、とにかく浸かって温まり、長袖の肌着を着て、フリース等の、冬物のズボンを穿いて寝ます。


実は。


昨日、半月振りで、理学療法さんに予約が取れて、行きまして、疲れはてて、ぼろぼろで眠ってしまいましたら。

21日に起きた時の血圧が、最高記録更新で、190/110でして。上が160くらい迄はすぐ下がりましたが、3時間後には出勤で、8時間ですので、仕方無く又、循環器の日直の医師の方に、相談の電話をする羽目になりました。

下がるのは判っていますが、その時の血圧、流石に高過ぎます。すぐには下がらないのも判っています。


倒れたりはしませんが、降圧剤飲むべきか、私には判断出来ません。


日直の医師の方曰く。


傾向と対策から考えて、飲まなくて良いと思われるから、念のために、1錠携帯して、症状化する様子だったら、半錠飲んでみて、との事でした。

特に飲まずに済みましたが、余りしょっちゅうは嬉しくありませんので。


やはりパートで居ようと思う事でありました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック