bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日は、長かったです
職員さんが足りないそうで、明日を休みにしてくれて、今日は8時間でした。

パートさんですからね。でしゃばらない様に、気をつけていますが、まだまだご指導を頂きます。


他の常勤さんの雰囲気の職員さんで、特に男性職員さんは、36時間勤務の方も、時にある様子です。

それをやってしまいますと、転職した意味がないので、申し訳ないですが、少ない労働時間で失礼しています。


てんかん発作の凄かった方は、かなり強い薬で、発作を抑え込む形で、今朝、退院されていました。

薬のせいで、ふらふらになっておいでですが、来週は紹介先の病院に、外来ですが、予約が取れているそうです。

少ない薬で、てんかんを止める医師は、間違いなくいるそうですが、紹介先にいると良いなあ。


ひょんな事で驚かれてしまいました。
集中治療室においでの頃と、救急病棟においでの時と、二回私は、様子を聞きに行きました。近所ですし、様子の把握が出来なくちゃ、ホームで準備が出来ません。


代表さんにも、何時〜何時なら良いですか?と、聞きましたし、様子を看護師さんに聞いた後は、必ずホームの宿直の先輩に報告していますが。


見舞いに行ったと認識されていた様子で、要するに仰天されたみたいでした。

見舞いに行った訳じゃないです。ホームで利用者さんをお預かりしている以上、ホームの中で、情報共有が必要です。


代表さんのみが、毎晩宿直をされていました。多少でも交代出来れば、とも思います。


説明したら、何だか噛み合わなかったんですね。世話人さんは、集中治療室で、ご家族や代表が説明を受けた時に、遠慮して、外で待っていたそうで。


どちらが正しい訳でもないので、行き違いですが、私はパートですし、その病院さん、自宅の近くでしたから、子供の遣い、で、当たり前の事をしただけなんだけど。

場所が変われば、常識は変わります。報告している事、代表に断りを入れている事を、お話して、今後もそうします、と、お返事して来ました。


医者に行かねばならぬ方、沢山おいでなのですが、私が立ち上げしたホームとは、システムが違うので。

日中活動先から帰って来たら、ヘルパーさんつけて、近所の医者に行けばどうか、と私は思いますが、利用者さんの習慣上、それは無理みたいです。


前の職場の話を余りするのは、好まれませんしね。今のホームには、今のホームに相応しい方法が見つかるでしょうから、ご指示の通りにして行こうと思っています。


大抵、土日は、午後一番から勤務ですので、外出したい希望が強い利用者さんと、出掛けます。

本日もそうでした。

我が儘放題、叶えられないと、暴れる、みたいに思われている方で、ガイドヘルプくらい、のヘルパーさんは、まだなかなか難しい事がある様子でした。


コカ・コーラが大好きで、おやつを買いに行きたい方です。


近所にコンビニエンスストア通りがあるらしいですが、そこへは行きません。


まずは一時間くらいは、歩いて貰います。先週は少し時間に余裕があったので、一般の喫茶店にも行きました。ファストフード店でも良いですが、大人が行く店を体験させたいのです。


先週は、散歩、喫茶店、の後、すぐにコンビニエンスストアに寄り、コカ・コーラを買ったので、帰る迄に、温くなってしまいました。

ぬるいコカ・コーラは美味しくないですから、最後に買って、冷たくて美味しいのを、ホームで飲みましょう、とて、散歩に、電車に、と過ごし、途中で菓子だけ先に買って、ホームにはバスで戻らないと、規定の時間に間に合わないので、最寄り駅のそばの、コンビニエンスストアで、コカ・コーラを買いました。


簡単なドリップコーヒーを売っていて、紛い物?ですが、自分でマシーンにセットして、いれたてのコーヒーが飲める、と言うのがありました。

面白いかな?と思い、アイスコーヒーを飲むか聞いてみると、嗜好品は大好きな方でして、飲みたい!と言う事になり、それもやってみました。

130円の代物ですから、たかが知れていますが、面白かったですよ。



ご本人は、セブンイレブンと、ファミリーマートが好きみたいです。


でも、目の前に、別の店があり、少し歩くと、拘りの店があるのに、待つ、我慢するが、難しい様です。

本日も一分歩けば、セブンイレブンがあるのに待てません。来週こそ!と思いつつ、ホームに帰り、世話人さんに様子を報告しましたら。


バスで帰る迄、コカ・コーラを買うのを待つ事が出来たのは、本日がはじめてとか。


今度は、私がビックリです。


希望は、良い形で叶えれば、ご本人は納得されます。コカ・コーラを買う希望は、必ず叶えます。

冷たくて、美味しく飲める様に、上手に支援者が、手綱を引けば、利用者の方は、体験から学びますから、満足なさって、コカ・コーラは最後に買ったら、冷たくて美味しい、と、覚えてくれます。


初めて最後迄我慢が出来た、と伺い、私がビックリです。



そういえば。

拘り利用者さん、の印象の方が、理屈が判らない為に、支援者が振り回されているケースは、ありますね。

拘る利用者さんに、否定的な形で、情報を伝えると、希望を損なわれる、と感じてしまい、支援者が振り回されます。


今、コカ・コーラを買うと、ぬるくなって、美味しくないよ、と、待てずにコカ・コーラを握りしめている利用者さんに伝えても、通じません。


今日は、コカ・コーラを買いましょう!冷たくて美味しいのを飲むから、最後に買いましょうね、と伝えて、別の店では菓子だけ買う様にして、最後にコカ・コーラを買いましょうね、と付け加えれば、普通は聞いて下さる筈なのですが。


つい先日、三本と、菓子数点買って来られたとかでありました。



自慢話で恐縮ですが、そのくらいは、支援者たる者、パートでも、アルバイトの方でも、出来ないと困りますし、出来ない支援者には、指示出してあげないと、出来る様にならないです。


明日は休みです。
床屋に行きたいですが、一日寝ているかも知れません。


少ない時間しか働けませんが、出来る範囲で、良い仕事が出来る様になりたいと思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック