bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



少し余裕が出来たかも
映画館に行くのは、余り好きではなくて、DVD専門です。

新作より、昔の映画が見たいのです。

まだ障害ではなかった頃は、週に5本は見ていました。

年代的に、子供の頃、テレビの映画番組でやっていたものと言えば、時代劇と西部劇でした。ドラマ等も、そうでしたね。

勿論、所謂新作も見ますが、こちらは、特定の俳優さんが主演の洋画が多いです。
最近、それこそ、50年前の時代劇の名作等が、技術の進歩で、デジタル化されて、新作で出ていたりします。古い世代向けでしょうから、比較的早く、安くなるのも助かります。


昨年度あたりは、仕事をし過ぎていましたから、見たいと思っても、借りに行くのが厄介で、たまに借りても、見ないまま、期限失念で、ビックリする様な延長代金を払ったりしてました。

11日に、障害年金の改定の知らせが来て、本当にほっとしまして、久し振りに3本借りました。既に2本見ました。

少し余裕が出来てきたのかな、と思います。


私のテレビは、有料チャンネルが見られます。契約して居ませんが、視聴ボタンを押せば、請求書が来て、払えば済みますね。


有名どころで、時代劇チャンネルがあるでしょう?マイナーなレンタル屋さんを使っているので、探しても無いのが沢山あります。時代劇チャンネル契約した方が簡単かも、と思いつつ、そこまでしなくても良いか、とも思い。

テレビシリーズで、又見たいのが沢山あるのですが、時代劇も西部劇も、古すぎて、レンタル屋さんに無いのです。

今回借りてきたのは。

旗本退屈男

丹下左膳

銭形平次

です。みんな50年前。

西部劇は、100年前のものも借りますよ。


睡眠薬の量も少しですが、減りました。

パート勤務が出来る所に変えて良かったのだろうと思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック