bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



少し落ち着いて来ました
5日、6日、と、お世話になった職安の担当さんと、労政会館の就職活動アドバイザーの方に、お礼に行きました。

主な業務が、お風呂の介助、洗濯物片付け、洗濯をして干す、薬等のチェック、準備等の作業なので、まだまだ疲れます。筋肉痛が凄いです。

けれど、私が希望する働き方が出来そうな感じと、現場に熟知した、年下の方ですが、良い先輩方がおられます。

利用者さんは、ホームに来られて、まだ2ヶ月。ざわざわしておいでですが、少しずつ落ち着いていかれるでしょう。

私が立ち上げたホームは、親御さんから苦情が出る迄、3年かかりました。私も世話人としては、初めてのホーム運営でした。

身体を壊して、出来ない事が増えて、今までの利用者さんと仕事をしたいのは山々なのですが、充分に団体さんのアルバイトとして、働けない状態ですから、システムが違う、私でも出来る団体さんにお世話になる事にしました。


どこまで出来るか判りませんが、細く長く働ける様にしたいと考えています。

まだ団体さんの業務範囲や、私の立場や、何もかも判らない状態ですが、指示を頂いた事をきちんと出来る様になりたいですね。

仕事を探さねばならぬ時、色々な媒体を使う方があると思いますが、私は職安が一番向いている様に思います。前の勤務先も1年かけて、職安でやっと見つけました。

様々ありましたが。良い職場でした。身体に注意出来なかったのは、私の不注意ですが、壊してしまったものは、仕方無いですね。

労政会館の就職活動アドバイザーの方から、就職活動達成のご褒美を頂きました。認め印をセットすると、片手で捺印出来る、ペンタブと言うケースです。

就職先が決まった人には、全員に下さるそうです。きれいなピンク色のを頂きました。どうも、私の小物はピンク色が多いです。

来週は、前の職場に正式にお断りにいきます。賛助会員か、正会員になって、お便りを頂こうと思います。
住まいは変わりませんから、これからも、職員さんにも、利用者さんにも、必ずお目にかかる時がありますからね。

少しですが、血圧等も、落ち着いて来ました。身体を大切に、出来る範囲で、長く現場にいたいと思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック