bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



新職場1日目
正式には、本日から、新しい職場の仕事です。

日勤と言うか、宿直無しで、月に100時間程度の予定です。平日は遅番、土日は昼間8時間、週に2日休み、の感じになりそうです。


通勤時間は、前の職場と余り変わりません。車なら30分くらい。電車とバスで40分くらいです。

バス停からすぐなので、電車、バスにするかも知れません。


さて。新しい法人さんの、私が主に働く所は、ケアホームです。6名の男性が生活されています。

障害程度区分6の方が2名、5の方が3名、3の方が1名です。

今迄の職場等の関係で、私にとっては、障害程度区分は仕事をする上で、目安になります。何があるから、6なのか、を知れば、その方に必要な事、難しい面を考える事が出来ます。


こういう事も、団体さんにより、癖がありまして、しばらくは、戸惑いが続きそうです。


昔で言う、強度行動障害の方が3名おられます。行動障害は、生まれつきあるものではありません。生まれた時から、自傷、他害が著しい方はゼロですから、教育や支援者の不具合による、後天的な二次障害、でしょう。

であれば、成長と共に、支援が充実すると共に、解消出来る、と、考えています。

拘り行動、儀式行動が激しい方もおいでになります。初日にちょっと話を聞いただけですから判りませんが。

尊重する方向で、今は決めている様子ですね。拘り行動は、自閉症を持たれた方には、感覚異常が必ずありますから、障害本来のものもあります。これは直せません。

儀式行動は、増えれば増える程、ご本人は、生活しにくくなります。こちらは二次障害ですから、解消の努力をしたいな、とは思いますが、今までの経緯を知りませんから、今すぐどうこうは出来ないですね。

儀式行動の多い方程、がんじがらめになっている、と、私は体験上は思っています。


他害行動、尋常でない方もおいでです。10分置きに、職員に掴み掛かり、爪を立てて、他害されます。休みの日等は、一日中だそうです。
同時に自傷も尋常じゃない。

原因、遠因があり、いつの間にか、行動だけが残り、絶えず他害していないと、満足出来ず、自傷に走る、のでしょうか?


そこで、困った事に気付きました。絶えず他害している方、勿論、私ま認識されているので、私にも他害に来ます。本日、爪を立てた傷だらけです。

それ自体は、皆様と解消に努力していく方針になれば良いですが。

毎日、一日中なんですね。

ワーファリンコントロールをしている私は、傷の治りが遅く、ビックリする程。厳重に手当てしないと、厄介が起こります。

普通の方が2日も放置しておけば治る傷が、厳重に手当てして、4〜7日掛かります。重ねて、爪立てられたら、多分化膿して、厄介な事になります。


どうしましょうか。
困りました。
自衛としては、医療用専門の問屋さんから、使い捨ての、ぴったりした、透明な手袋を買って使う、がありますが、一日中他害の方は、職員の素肌に傷をつけるのか目的ですから、満足出来なくて、尋常でない自傷をされても困りますし。


この方の情報は、今日初めて聞いて、初めて受創したので、手持ちにゲンタシンがなく、まだ自宅に帰っていないので、マキロンの類いをがーっと掛けて、ラップで保護しましたが、既に腫れ始めています。

行動障害は、必ず何とか出来る、と、私は信じていますので、させない工夫と、やらねばどうにもならない何か、は、何なのか、いつか探ってみたいと思っています。

パニックを起こす人も、少なくとも3名はいる訳で、怪我をしない様に保護しますが、押さえ付けている=虐待している、と、本日は注意を受けたり。


開設したばかりのケアホームです。皆様と一緒に歩んでいきたく思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック