bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



訪問マッサージ
健康保険で、訪問マッサージと言うのが使えます。

狭義には、明らかに、麻痺、硬縮がある方と、検査で関節に一定以上の稼働域制限のある方で、鍼灸マッサージ師の有資格者のいる医療機関に通院する事が、著しく困難か、不能な場合のみ、となっております。

実務的には、その他、と言う記入項目がありますので、医師が認めた方、が含まれます。


利用したい時は、利用するに至った、疾病等の主治医の同意書が必要です。


家内は、精神障害者ですが、鬱病が悪化した双極性障害です。いつも具合が悪く、寝た切り。

私が気づいてやれなかったのがいけないのですが、半月程前、やっと、手足の浮腫が凄まじい事に気付きました。

支援団体の担当者の方が来られた時、ちょっと見て頂いたら、全身が浮腫んでいる、顔も酷い、と指摘して下さいました。

毎日見ていると、判らないものですね。手足は赤ちゃんの様にパンパンなので、やっと気づいた次第でした。


で、私は介護屋ですから、訪問マッサージさんの制度を知っています。精神病院の主治医先生宛て、手紙を持たせました。


訪問マッサージを使わせて下さいと言う内容で。


本来は、精神障害者には、脳の伝達経路、物質等に、著しい不具合があるだけで、健康診断的には、全く健康、四肢に何ら一欠片も不具合はありません。


たがら誤解を受け、サボりだ、怠け者だ、なっとらん、等と言われ続けている、当事者の方は沢山います。

家内も辛くても、だるくても、ふらふらしても、とにかく家事をして、動く様に、主治医からご指導を頂いています。


そんな事は、本人、百も二百も承知です。私も何とか様子をみて、1日置きくらいには、入浴に誘ったり、近所に出掛けて、喫茶店に行き、帰りに買い物をする等、本人は辛くて堪らないのですが、きっかけ作りをしています。


難しい病を得てしまわれて寝た切りの方は、期間が長くなる程、浮腫が酷くなりますね。全身が真っ白で、パンパンと言う患者さんを見た事がある方もおいででしょう。


そこまで身体の循環が滞ると、動きたくても、不能になってしまいます。原因は様々予想が付きますが、原因探しをしても、始まりません。

原因が続いて、どうにもならないところ迄来てしまっていると、何らかの方法で、身体を循環させないと、悪化していくだけです。


原因の1つを作ってくれたのは、精神科の主治医だと思いますが、酷くなっちゃったものは、文句を言うよりは、対策にサインして頂く方が建設的です。


家内に、頻脈、不整脈があるのを私が発見して、主治医に本人が報告したところ。


旧式の心電図でコンピューターが自動判定するタイプだった為に、機械がデータを出し間違えました。

循環器の医師が見れば、すぐ間違いだと判る事ですが、精神科の医師には解らない。


で、精神薬は、教科書的には様々なリスクがありますので、専門外の精神科の主治医殿は、危険な不整脈、と機械が出したのを信用するしかありませんので。

家内には薬が合わなくなっていて、変更が必要なのにも関わらず、循環器の精密検査の結果が出る迄は、一切変更出来ない、と、判断なさった由。


私は心臓病のベテラン患者ですから、多少は心電図読めます。素人程度ですよ!確かに危険な不整脈、に見える部分がありました。

が、それがあるなら、本人に明らかに自覚症状がある筈です。全くないんですね。


私がお世話になっている、循環器単科の専門外病院で、私と同じ日に、成人の心臓病を診て下さる医師を、予約担当さんに選んで頂きました。

全部検査が終わって、何事ない、と解り、精神科の主治医殿宛てに、危険な不整脈は一切ないので、精神薬処方に制限は全く必要ない、と書いて貰いました。


これが済む迄、家内は効果が出ない薬を4ヶ月飲む羽目になりまして。



で、どうにもならぬ、限界迄我慢して、手洗いに行くのがやっと、迄悪化してしまいました。



他にも原因らしきものはあるので、幾つも重なって、と言う事でしょう。



どうにか精神科の主治医殿に、同意書を頂ける運びになり、あちこち調整して、本日、家内の都合に合う鍼灸マッサージ師の方がおいでの事業所さんが見つかり、夕方、聞き取りに、代表の方が来て下さいます。




ふう。自分の用事は、なかなか足せませんね。免許証の本籍地を変更していないんです。

通帳の住所を変更していないものもありました。

昔の○優と似た制度で、障害年金受給をしている障害者等が利用出来る、非課税で、金利が少し良い定期預金の様なものがあるのですが、1年満期なので、更新にも行かないと。


自動更新しないんです。毎回、年金証書と、障害者手帳が要ります。

さすがに、年金証書は持ち歩きません。


動けないお年寄り、独居の方だと。行けないから、利用出来ないし。



世の中、色々ございますね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック