bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



夕食を食べに行きました
K3340014.JPGしばらく前の話ですが。月曜日だったと思います。

今は前の職場で、アルバイトになりましたから、職員の方の仰る通りにしか仕事出来ません。


この日は、殿様が旅行中で、利用者さん三名との事でした。世話人さんも含めて、支援者が三名いたので、世話人さんの発案で、お一人に一人の支援者がついて、利用者さんの好きなものを外食しましょう、と言う事でした。


で、別々に好きなもの、と言うので、利用者さんに聞いてみると、唐揚げが食べたい!との事。

覚えておいででしょうか?
写真は、のんびりさん、です。成人病データが悪化しやすい症候群を持って生まれました。10代から、痛風が出ています。

大柄に見えますが、そんなに背は高くないです。丸い体型なので、さまざまな成人病の値が上がっていて、薬も沢山飲んでいます。

代謝と言うか、循環と言うかが、著しく悪いのです。普通の人がこの食事をきちんと続けたら、月に1キロ弱は減って行くだろう食事を続けていますが、年齢と共に、更に代謝等が悪くなり、なかなか難しいものだそうです。


これは彼の不運な生まれつきの身体の不具合で、肥満なのは、食べ過ぎによるものではないんです。


食べる、と言うのは、動物の本能でしょ?

脂っこいもの、甘いもの、誰でも結構食べますよね?ストレス溜まってしまいます。でも、普段の食事は、野菜中心、油を少な目にしているのです。

ホームの食事を私が勤務していた頃から、皆さん、そうしていました。



で、念願の?夕食の外食の日になりました。
彼は普段は弁えていますが、普通に揚げ物なんかは好きです。

で、一番の好物が、唐揚げです(^-^)v

外食の時は好きなものを食べて良い、としています。家庭でも、ホームでも。長年の習慣だそうです。


唐揚げは満たしてあげたいですから、団体さんの関係者が、別の組織を作って始めた、定食屋があります。

私は、その店の存在価値を認めていませんが、安くて、手間隙掛けた料理で、素材にも拘り、融通が利くので、そこにしました。


唐揚げで定食組んで下さい。火を通した野菜中心にして、数が多く見える様に、唐揚げは小さくして下さい、と頼んで、待つ事かなり。

ボケていますが、念願の唐揚げを食べて貰いました。パッと見て、見た目のボリューム、結構ありますよね。

空いていれば、使い道のある店です。空いていたら、今でも商売になっていないのに、更にダメだし。


ゆっくり食べる方で、その場は満腹されて、美味しい、大盛り、唐揚げ定食!だったみたいで良かったです。


帰り道に、一般的な喫茶店に誘いました。時間の概念が難しい方で、時計には拘りが強い方ですが、見越しての行動は出来ません。

ホットコーヒーにすると、又々時間を喰ってしまいます。アイスコーヒーを提案して、一緒に飲んで、電車とタクシーで、ホームに帰りました。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック