bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



循環器へ行きました
私1人なら、いつもの事なのですが、家内が不整脈が良く出ています。

加齢による心配のないものとしか考えられないのですが、精神科の医師が怖がって、不具合な処方の薬を変更して下さらないとか。

今、一通り、検査をしています。だから、私の通院の日に連れて行く様に算段しました。


出掛けねばならぬ、絶対に、と思えば、動けなくなります。精神障害者とは、そういう苦労を持って、障害と闘っているのです。

電車とバスで行ける場所ですが、余りにふらふらなので、自宅から病院迄、タクシーを頼みました。

家内が具合が悪くて、タクシーなのですが、家内にはタクシー券は出ません。家内の手帳では、1割引きサービスも使えません。
私のタクシー券で行きました。割引もして貰いました。


精神障害者の方、実に理不尽な感じがします。


さて、私ですが。

心労、疲労の蓄積で、遂に昨夜、とんでもなく血圧が上がりました。下手をすると、血管が切れそうなくらい。


このところ多いです。様々な厄介が山積みなので。


仕方無いので、当直医の先生に又、電話で指示を仰ぎました。一時間して、やっとやや下がって来ましたが、本日診察と検査なので、下がり過ぎても良いから、降圧剤を飲んだ方が良いでしょう、と言われました。

私もその方が良いと思い、余りの薬を飲んで、本日、家内を連れて、病院に行きました。


結果、弱いタイプの降圧剤の様なものを飲む事になりました。休めば治るので、負荷の掛かりすぎなんです。

早く、安定した、パートの仕事を探しましょう。


ところで。
前の職場の都合で、継続されていた失業保険が、いきなり5月いっぱいで切られる事になりましてね。

切るなら切るで、年度代わりの、収入無い時に切ってくれないと、迷惑するんです。

失業保険は貰います。権利ですからね。手続きしようと事業所に連絡したら、早い話が、収入があるのだから、失業保険の申請は不要だろう?と。


幾らアルバイトでの収入がある、と言って、生活の維持が出来る収入ではありません。私の障害年金を足しても。無理な金額です。


申請しますからね!失業して、雀の涙しか収入の無い方は、申請、受給をしなくちゃ生きていけません。


法律の遵守 等と言っておられましたが、生活保護にも満たない金額で、どう生活すれば良いのやら。

向こう様の都合で、失業したのに、失業保険だけ、継続されていたのです。勿論、その分は、ちゃんと差し引かれていますし。


血圧も上がりますよね〜。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック