bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



すっぽかす その2
先日、妻が病院付き添いに来て下さった、支援事業所の方が、自宅に入って下さったのに、全く起きず、気付かず、すっぽかしたのでした。


本日は祭日です。支援事業所さんの事務所は閉まっています。ヘルパーさんは、我が家の鍵は持っていません。事業所さんの事務所の中に保管です。


ですから、本日は、本人が起きていて、玄関のオートロックを開けないと、ヘルパーさんは、我が家に入れません。マンションの五階ですから、入り口の自動ドアがオートロック。裏から幾らでもよじ登れますから、防犯対策にはなりませんが、売り込みをシャットアウトするには、便利です。

昨夜、明日は目覚ましを沢山掛けておく、と宣言した妻ですが。このところずっと過眠で不調です。目覚ましが沢山鳴って、起きる保証はありません。

危ないな、と思い、何となくヘルパーさんが来られる迄、待っていましたら。


目覚ましは1つも鳴らず、ヘルパーさんのチャイムが鳴りました。勿論、私がオートロック解除して、玄関のドアを開けましたよ。


ヘルパーさんが本人の所に行くと、熟睡中。何とか覚めたみたいでした。何故、ヘルパーさんが居るのか、本人には判りません。ヘルパーさんが、亭主が開けた、と、説明してくれました。


何故、目覚ましを掛けなかったか、は、想像が付きます。掛けなくちゃ!掛けなくちゃ!掛けなくちゃ!、で、散々葛藤して、掛けずに寝ちゃっただけですね。

葛藤するなら、諦めて、やろうとした事は忘れて、眠ってしまえ、やるなら、一日中葛藤していないで、さっさとやりなさい、と、いつも私言います。


葛藤していると、どんどん宜しくなくなるんです。葛藤し尽くした挙げ句に、やっと動いた時は、既にギリギリで、例えば、店やら医者やらが、あと1分早ければ開いていた状態で、目的が果たせません。


朝から、例えば18時、場合によっては、23時迄葛藤し尽くして、丸一日浅い眠りで、全く休まらず、と言う事をしてくれます。


障害ですから、仕方無いのですが。


又。後悔して、済んだ事を葛藤しますね。昨日等は、数時間、手洗いに行く葛藤してました。手洗いは亭主が代わりには行けないですから。何で数時間、葛藤するのか、実感としては、勿論、私には判りません。


不調な時は、私の助言、介助?、後始末が必要です。


困りますが、本人の怠けではないので。


私が喰らってしまう時がありますよ。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック