bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



すっぽかした!
今ほど、妻の支援事業所さんのサービス提供責任者さんから、珍しく、こんな夜中に電話が掛かって来ました。

お話を伺うと。

本来、明日、水曜日に、自費で近所のお医者さんに連れて行って頂く予定だったのですが。

事業所さんのやむ無い事情で、本日に変更になり、本人に電話で伝えて、承諾を得ておられた所。


本人、眠り込んでおり、果たせず、帰られた、との事でした。


もう仰天です。
本人、すっかり忘れています。今もすっぽかした事の自覚がありません。


実は。

今朝は、私が交渉に行き、2ヶ月スパンで、薬を処方して頂く様にした、バスで2つ目の病院に、午前中、本人は行きました。


その時点で、別の病院に、午後、支援事業所さんと行く事に変更になったのを、覚えていないのですね。


確かに、支援事業所さんは、本人の携帯電話に電話をなさったのみで、予定表は本日、持参されるつもりだったそうなので。


その場、本人が電話で返事をしたから、と言って、覚えているかは、判らないのですが。


普通は、返事をすれば、紙に書くなり、何なり、忘れない様にしている、と思いますよね。


障害の為に、又、本人は現在大きなストレスを抱えているので、ジェットコースターの様に状態悪化しています。ストレスは、根拠のないものですが、理屈では理解しても、身体は見事に不安に反応します。だから、今朝も、とっくに出掛けたと思ったら、寝間着のまま、ベッドに倒れ込んでいた訳です。すっかり忘れていますから、病院から帰って来たら、私も用事で外出していましたから、妻は、昼から寝込んで、やや意識を取り戻しておったところでした。


忘れた、と言うよりは、その場しのぎに、何か反応しただけで、記憶に残ってないんです。寝言で返事しただけ、と言いますか。


とはいえ、支援事業所さんは、自費1時間分、無駄にした事になります。自費は、制度の分の補てんがないので、そもそも赤字です。制度を枠いっぱい使っているので、言わばサービスです。しかも、サービス提供責任者さんが来て下さってます。


とにかくお詫びして、請求はして下さる様にお願いして。

色々画策をしましたが。




はあ。初めてです。こんな事。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック