bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



添え状と、仁義
実習迄させて貰った施設さんには、採用になりませんでした。

実習に行ってみて、入所施設の限界と言うか、私が嫌いな部分が見えてしまいました。

私が嫌だなあ、と思ったのですから、先様も同じ事を感じたでしょうね。私の条件も、それを調整して迄、どうしても、採用したいスキル、人材ではなかったのでしょう。

添え状って、紹介状ですよね?誰かに初めて会う時に、特に目上の方だったり、地位の高い方だったりしたら、秘書の方でも通じて、約束をして、相手の方宛てに、相応しい方の紹介状を貰って、持参する、なんて、ありそうですね。

一般企業で、ある程度の身分で仕事をした事がないので、良くは知りません。でも、小説なんかを読むと、そういう一節が出てくる事がありますから。


求人に応募する時に、郵送で履歴書を送る時は、添え状を書く、って、今回、職安や仕事館のサービスを使って、初めて知りました。
本人が、本来持参すべきところ、郵送します、と言う事だそうですね。本人の挨拶状?なんと!インターネット上に、テンプレートが、ワード形式で転がっていたりするんですね。

先週末、二通応募したんですが、本日〜火曜日ですから、昨日ですな〜、仕事館に、こういう事は、どんな風に書けば良いのでしょう?と、提出した控えを色々持参しまして、教えて貰いました。

残念ながら、週末に出した応募書類は、失敗作。どうも面接の知らせは、来そうにありません。どちらかが受かれば、躊躇いなく就職したと思える、絶好の仕事でした。惜しい事をしました。

1日外出して、仕事館、職安と回ると、やっぱり疲れます。夕方から数時間眠りこけ、食事をして、DVDを見て、風呂に入ったら、こんな時間です。



時々、仁義を切る話を書きますが。求人に応募する時に書く、添え状って、なんか、元々は仁義みたいな感じがしますね。

就職には、紹介者がいるのが当然の時代があったんじゃないかなって。その時の添え状は、紹介者が書いたんでしょう。

なんで今は、本人が書くのかな?何回か転職していますが、添え状と言う言葉を知ったのは、今回初めてでした。

職務経歴書は、前の職場に入る時は、何となく書きましたっけ。

明日は〜今日ですが〜、又、応募書類を作り直すつもりです。あとは床屋に行きたいな。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック