bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



障害年金
前の職場の、職員としての権利を失いましたので。

年金、保険の切り替えの手続きを役所でしてから、帰宅しました。

妻は、障害年金2級です。
障害基礎年金=国民年金に起因

障害厚生年金=厚生年金に起因

障害厚生年金基金=厚生年金基金に起因

を受給しています。


前の職場の利用者さんたちは、生まれつきですから、国民年金の掛け金を支払った事はありません。

二十歳前の前後、3ヶ月が障害の状態にある、と証明出来ますと、障害基礎年金が出ます。彼らは重度なので、1級。それに、国、都道府県、市区町村、から、それぞれ加算金がつきますね。

1級の障害基礎年金は、今は86000円ですが、4月に改定がありましたから、又、下がるでしょう。

妻は、二十歳以降の発症ですが、2級なので、制度の仕組みで、国民年金部分にあたる、障害基礎年金2級があります。

それに、障害厚生年金、障害厚生年金基金が階段上につくので、つましくやれば、一人暮らしが出来ない事はない。

障害の状況を考えると、不能ですが、現実には、家族から見離されて、一人暮らしの方々はおいでになります。


私は、障害厚生年金のみで、3級です。国民年金起因の部分には、3級はないのです。私が受給する金額は、妻の3分の1くらい。


将来、高齢者になった時や、現在、年金保険料を支払う義務と権利があるかどうか、等も違います。


生まれつきの様々な重度障害者の方は、消費税以外は、ほとんど税金を払わずに済み、かつ、かなりの金額の年金を二十歳から受給している事になります。


僅かでも、受給している私が言うと変ですがね。


障害年金の類いを貰う方は、私くらいの者も含めて、人生の決定的な何か、を永久に失っています。

私なら、心臓の大動脈弁です。

知的障害者、精神障害者の方には、人生丸ごと捨てる羽目になっている方が多くおられます。

だから、資金と支援と制度が必要なのです。


寝た切りで、ご本人に、全く自意識がない、と推定される方に、年金やサービスを支給すると、無駄遣いではないか?と考える市民の方もあるでしょうね。

その重度障害者の方は、自分の意思で、重度障害者になった訳じゃありません。確率で当たってしまったのです。


日本の年金制度、福祉の仕組みが正しいかどうか、は、私は判断する立場にありませんが。

妻が良く申します。

お金やサービスは、今は必要なので、ありがたく受給するけれど、本当は、健康だった、子供の頃からの人生を返して欲しいって。

私もそんな事を最近良く考えます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック