bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



仕事探し
仕事を探さないといけません。前の事業所と、アルバイトの契約だけはありますが、生活が立ちませんから。

応募中の事業所さんは、応募、面接、実習、迄は、スムーズに進みましたが、返事が来ません。帰宅したら、郵便で履歴書が返ってきた、でない事を祈りましょう。

私の専門は、かなり限定的な職種ですから、求人を見つけるのが大変です。たまたまインターネットで、応募中の求人は見つけましたが、本当に見つかりません。

電車で1駅行った隣の自治体に、都道府県運営の、仕事館みたいなのがあります。職安ではありません。職安は国の制度ですね。

先日、その仕事館に登録したので、本日は、検索に行きました。パソコンでの検索ですが、色々キーワードを入れますよね?

何度検索ワードを工夫しても、検索結果がゼロ。
検索用のパソコンには、ブロックが掛かっていて、外部サイトに引っ掛かると、アクセス拒否が出てしまいます。

受付の方に伺いましたら、窓口対応の方に申し出ると、アクセス拒否のないパソコンを、窓口の方が検索して下さる、との事でした。
早速お願いに行き、検索して頂くと。
又、ゼロです。

なんで?
少ないけど、無い訳がないのに?

職安のデータベースも検索出来るんですよ。なのに出ないんです。

困っていると、窓口の方が、助言してくれました。又、電車に乗って、かなり行かないとダメなんですが、ある職安に、『ハートフルサポート求人』と言う、介護、福祉専門の紹介部署がある、と教えて下さいました。

早速、又、電車で移動。
電車で20分くらいでしたね。降りた事のある駅です。職安にも、昔。行った覚えがあります。

とは言え、定年迄、前の事業所で働くつもりでしたから、仕事探しは、10年振りくらいかな?同じ場所にあるか、判りませんから、地図を出して頂きました。場所は同じ場所で、その駅で降りて、向かおうとしたら。職安は同じ場所なのですが、周辺風景が激変していて、結構ビックリ!

寂れた所だったのが、駅ビルはある、駅直結のマンションはある、で、同じ場所にある職安に行くに、しばし風景、眺めちゃいました。

その職安の総合受付で伺うと、登録の仕方と、完全予約制で、ハートフルサポート求人窓口は対応しているが、空いていれば、すぐ相談出来る、との事で、言われた通りにやってみました。

ハートフルサポート求人窓口に行くと、丁度空いていて、登録と相談が出来ました。ここでやっと、ある程度の量の求人が見つかりました。

とりあえず、とて、条件に合いそうな求人を、ザクザクと検索していただき、ザクザクと印刷して頂いてきました。


アンケートがあってね。
どんな仕事を、どういう希望で探しているか、みたいな事を書いて来ました。


たまたま私の他に、お二人の方が、相談されて、私より、二人とも早く帰られました。


私は色々相談して、求人票を出して貰い、帰りがけに気付きました。

不況なので、かな?未経験の中高年の方に、介護職なら、人手不足だから、雇ってくれるだろう、と、希望なさる方々が、かなりおいでの様子なんです。

お二人とも、無資格、未経験で、正規雇用で、幾ら貰えるか、を聞いておいででした。時代が変わったんですね。介護、福祉なら、無資格。未経験で、安定して、かなり稼げる、と考える方々が爆裂的に増えて、そこの職安に、専門部署が出来た様子でした。


良いか悪いか、判りませんが、私は介護屋のプロで、かつ、余り一般的でないニーズの仕事の専門職です。

世の中色々変化するよね〜と思いつつ、帰り道で、ちょっとお茶を飲んでいます。

お客さんの中に、少し気になる親子さんがおいでです。お母さんと、娘さん。

娘さんは、立派な成人の方の様子ですが、何かの障害がおありの様子ですね。言葉はかなりはっきりされているので、知的障害の方か、判然としませんが。知的障害の無い、自閉症の方?精神障害のある方かな?合併の方かも?

お母さんも、少し、?な感じです。

娘さんが、何度もレジにいかれて、これが食べたい!と主張されていましたね。お財布はお母さんがお持ちのようです。

ねだる度に、お母さんが、叱っておいででした。幾つかは、注文されたみたいですよ。

最後に、娘さんがねだって、お母さんが叱ってから、お二人とも、テーブルに突っ伏して、眠っておいでです。もう小一時間なります。

娘さんは。リュックを背負っていますので、作業所等に、お母さんが迎えにいかれた、帰り道かも知れませんね。

娘さんは。このコーヒーショップが好きなかなあ?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック